1時間足ではこうやって勝つ6月27日

DMM FX

今日はセコセコと稼げるところで抜きました。狙い目としてはHeiken Ashi Realのゴールデンクロスの後、強気線(青)が上向きに開いたところの陽線から買いエントリーをします。

ただこれだけで、1時間後の勝敗は4勝1敗で、きちんとトータルでは利益になります。EMA26MA(オレンジ)が上昇中ならこのパターンでガンガンエントリーすれば、利益が積み上がります。

買いエントリーをしたら、決済ツールの15分足にEMA5MA1本だけ表示したチャートで、陰線が終値でEMA5MAを打ち抜くまではキープします。これだけで利益は伸びていきます。

決済は15分足で陰線が終値でEMA5MAを打ち抜いたときに決済します。その時点で利益になっているか、損切りになっているかは時の運です。基本的にはパターンにはめれば、4勝1敗くらいのペースにはなるので、怖がらずにルールを守ればいいし、少しづつ利益があるうちに利確して逃げる戦法でもOKです。

要はエントリーの方法だけを間違えなければ利益を積み上げて行けるということを認識できれば、利益を得ることは簡単なのです。

また、EMA26MAが上昇中は、1時間足チャートでは下影陽線、下影陰線からの上昇があります。この場合、決済ツールとして使っている15分足の方で、ロウソク足がEMA5MAを打ち抜いて上昇した場合、上昇のリスタートとして買いエントリーを入れると勝てる確率が高くなります。

私の場合はMT4のチャートで1時間足のチャートを見て、取引ツールであるマネーパートナーズの取引ツールのチャートに15分足にEMA5MA1本を表示したものを一度に見れるようにしてトレードしてます。



 

この方式にしてからは、すんなりと利益が積み上がって行ってます。

ネットで検証されてて、評価の高いFX商材


【支持されて3周年】One Minute’s FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX


Platinum Kubera FX


サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-


3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術


ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今現在の実際のトレード

今現在、セコセコと口座内の資金を増やしています。まだちょっとルール通りにできなかったこともあり、勝ったり、負けたりが続いていましたが、一番口座資金がうなぎ上りだったころの感覚を少し取り戻しました。

本当はもっとゆったりとしたいのですが、ルールに嵌ったところからエントリーして、あとは流れに任せる。なんてことはまだ、負けた時を考えるとできません。それが出来ないので資金が増えてこないのですが、どのトレード方法に絞るかは見えてきました。

日足は【追い越せなかった理論】でやって行けば、トータルでの勝ちは動かない。1時間足は資金が溜まれば【1時間足ゆったりトレード】と【追い越せなかった理論】を融合させたものがいいことが分かってきた。

そしてさらに、興味深いインジケーターが見つかった。これがスパンモデル坂道の法則で1分足でやる時の強力なサポートツールになることが確認された。

まずは、そのインジケーターの名前ですが【Heiken_Ashi_Real】毎度のことですが、MT4の【ヘルプ】⇒【MQL5 ライブラリ】とクリックしてページを開いて、【Meta Tader 4】の下の【Indicators】をクリックし、そこに表示してあるインディケーターの27~29ページあたりにありますので、よければダウンロードしてくださいね。


口座開設

【Heiken_Ashi_Real】は平均足の陽線を白のライン、陰線を赤のラインで表示し、白が上に有る時はかなりの強気、白が下に有る時はかなりの弱気となります。しかも、トレンドが上昇トレンドはゴールデンクロスから、下降トレンドはデッドクロスから始まるようになってます。

つまり、これを見ていればゴールデンクロスの後は買いエントリーのチャンスのみを待ち、デッドクロスからは売りエントリーのみを狙います。

1時間足のゴールデンクロスの後は、15分足では陰線から陽線になるところ、スパンモデル坂道の法則に当てはまるところを狙って買いエントリーで勝てるようになります。1時間足デッドクロスの後は、15分足で陽線から陰線になるところ、スパンモデル坂道の法則に嵌るところから狙って売りエントリーで勝てます。

方向性は【Heiken_Ashi_Real】が決めちゃっているので、パターンに嵌ったら狙い続ける。ってだけで自然と勝って行けるんです。

また、1時間足のゴールデンクロスの後は、1分足に切り替えて、【Heiken_Ashi_Real】のゴールデンクロスが起これば買い。赤と白のラインが開いたら買い。

ゴールデンクロスから入って、デッドクロスで決済とはっきりしている

1時間足のデッドクロスの後は1分足に切り替えて、、【Heiken_Ashi_Real】のデッドクロスが起これば売り。赤と白のラインが開いたら売り。という狙いを繰り返すだけで利益は増えていきます。

こちらも、デッドクロスからゴールデンクロスまでと、はっきりしている。

今現在はこの方法でセコセコとFX口座内の資金を増やしています。ある程度お金が溜まったら、MACD・macd-2の売りゾーンの、【Heiken_Ashi_Real】のデッドクロスから売りエントリー、MACD・macd-2の買いゾーンの【Heiken_Ashi_Real】のゴールデンクロスから売りエントリーで、利確40pips、損切り25pipsでエントリー後は放置し、1時間に1回のチェックでOKのトレードに切り替えたいですね。

まあ、利確30pips、損切り30pipsで、MACD・macd-2の売りゾーンの、【Heiken_Ashi_Real】のデッドクロスから売りエントリー、MACD・macd-2の買いゾーンの【Heiken_Ashi_Real】のゴールデンクロスから売りエントリーで、放置しても基本積み上がって行くと思いますが。まあ、今後の流れ次第でどうするか考えていきます。

Heiken_Ashi_Realでチャートチェックすることで、FXでのトレードの勝率はかなり高いものになりそうです。

ネットで検証されてて、評価の高いFX商材


【支持されて3周年】One Minute’s FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX


Platinum Kubera FX


サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-


3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術


ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ロウソク足に殆ど騙されずに勝つ方法

ロウソク足に殆ど騙されずに勝つ方法を探すのは結構困難ですが、要はFXは流れに乗れば勝ち、逆らえば負ける。そういう単純なものです。つまり、流れの乗り方さえ覚えてしまえば、あっさりと勝てるものです。

では、流れの乗り方をどうするかですが、私が思うにパラボリックと平均足を使えば簡単に勝つ方法があると思います。今日は3回のエントリーで22pips抜き取ったのですが。まずは4時間足を見ます。



【くまひげ流◆SUPER平均足】★「平均足&ローソク足」の『くまひげ先生』の新発明!■1)ローソク足史上初→「2色のローソク足」■2)平均足史上初→「平均足パターン」

まあ、私が考えていた平均足の反転パターンは、『くまひげ先生』とやらがツールを作っちゃって販売しちゃいましたが、圧勝とダマシとを繰り返すノウハウになると思いますが、トータルでは利益になると思います。

それはさておき、1時間もしくは15分でエントリーする場合、まず4時間足の方向性を確認します。私が見た時にはこの日は平均足が陽転していて、パラボリックも下に有る『これから上昇するよ』という空気が満ちた状態でした。

その状態を確認して、まずはパラボリックがロウソク足の下に有るかを1時間足、15分足で確認します。


MATRIX TRADER

一時間足でもパラボリックは下に有り、15分でも下に有りました。買いエントリーはこの日のように4時間足のパラボリックが下に有り、下位足(1時間足と15分足)のパラボリックが同じように下に有る時に、1時間足ならダブルたくり線・はらみ上げ・抱き上げ等の上昇暗示で陽転したら、買いエントリーで狙います。4時間足と1時間足のパラボリックの方向性が一致していれば、基本は陰線にならなければ、キープしていれば勝手に上昇してくれます。

15分足は、4時間足とパラボリックの方向性が一致していれば、1・EMA5MA上昇中の小さな下影陽線、2・EMA5MAを押さえる陽線トンカチで買いエントリー。3・3_level_zz_semaforの安値が付いた陰線に逆指値買いエントリー、4・3_level_zz_semaforの安値右側でEMA9MAに当たって押さえられた陰線に逆指値買い。で狙えば楽勝です・


人気のFX取引 1割の儲かっている人には共通点があった!

実際は22pipsよりも利益確保できたはずですが、実際にトレードできたのが3時間ほどで、仕事の間に大きく動いたのでこの程度の儲けでした。

ただ、4時間足の平均足の色が示す方向性や、パラボリックが示す方向性に、下位足のパラボリックが一致していて、下位足がパラボリックの示す方向性に合わせて反転して動いたときにエントリー合わせれば、らくらく勝てちゃうということです。


通貨ペア充実の”DMM FX”!

因みに、MT4だとチャートを2枚作って、1つを4時間足の平均線、1つをロウソク足の1時間足か15分足にすれば、水平分割でこの動画のように表示すれば、簡単に4時間足と下位足のパラボリックの方向性の一致が判断できます。

そして、上位足と下位足でパラボリックの方向性が一致している時のみ、パラボリックの示す方向へ(パラボリックがロウソク足の下なら反転上昇、パラボリックがロウソク足の上なら反転下降)反転した時だけエントリーしておけば、延々利益は積み上がって行きます。

因みに、上位足と下位足のセットは以下が有効になります。

上位足     下位足
週足      日足・4時間足
日足      4時間足
4時間足    1時間足・15分足
1時間足    5分足・1分足
15分足    1分足 

このセットを意識して、わかりやすいセットでエントリーするのも一つの手です。



カテゴリー: 未分類 | コメントする

FXの勝敗の分かれ目は、押し目ババアが握る

高値掴みと安値掴み、私のFXは常にこれに悩まされている。さらにライントレードの押し目買い、押し目売り、の押し返しに利益を帳消しにされて、さらに赤字になる。

先日、久々に天恵聖典で負けた。最近、高値掴みと安値掴み、は全くなくなった。ただし、欲を掻いて利益確定をせずに引っ張って押し目買い、押し目売り、の押し返しにあって、損失になることがあった。

何のことはない単に15分足で陰線が陽線に追い越されたときに少なくなっていても利益確定していれば勝ちだった。遅くとも1時間陽線が確定した時に利益確定でいい。

1分足見てたから負けたという。いつものパターンで、普通に呼び込み線で利益確定で良かった。

で、ここでなんで急反発されるのかということですが、まず3_level_zz_semaforの安値3が付いています。これだけで反発にはなりませんが、macd-2のヒストグラムがダイバージェンスになってます。

こんなところは押し目ババアの餌食になります。押し目と思いきや、何も考えずに世界中のプロトレーダー数万人が買いエントリーしてきます。当然、個人の売りエントリーなんて弱弱しく、圧倒的多数の総意に押し切られてしまいます。

彼らには今下降しているとか、今上昇しているとか、スパンモデルがどうだとか、一目均衡表がどうだとか、ストキャスだとかMACDだろうが、そんなのは知りません。

基本、移動平均線の並びでどこで押し目を入れるか。どこで反発のエントリーを入れるか。それだけを狙ってます。

別に負けてもいいんです。反対向いたらすぐに切って、また次の狙い目の押し目でエントリーする。ただそれだけなんです。

それが大多数のプロトレーダーなので、FXを始めて利益を上げていない個人トレーダーが流れに乗っていても、彼らの待つ押し目につぶされることなんて多々あるわけです。

このチャートに1時間足で【押し目ババア】が狙って来る場面は集約されています。今後、このパターンに嵌るところを狙って行けば、トータルで負けることはありませんので参考にしてください。

0・macd-2のヒストグラムダイバージェンスになっている場面の陽転(陰線⇒陽転)

買いエントリー

1・上昇中に出た陰線で、直前の陽線との合成で陽線トンカチになる下影陰線。

(上昇中に出た陰線で、直前の下影陽線との合成で陰線トンカチになる陰線トンカチもあり)買いエントリー

2・EMA9MAまで下がってきた陰線の後の陽線(ほとんどがはらみ上げ)買いエントリー

3・3_level_zz_semaforの高値右側で、macd-2のヒストグラムが連続して弱気になっている所での陰転(陽線から陰線)売りエントリー

4・↑(緑)3_level_zz_semaforの高値右側で、はらみ上げになっている所(1時間の単発が多い)買いエントリー

5・3_level_zz_semaforの安値3の後、安値がが切り上がったところの陽転(陰線⇒陽転)買いエントリー

★補足★売りエントリーの場合は

3_level_zz_semaforの高値3の後、高値が切り下がったところでの陰転(陽線から陰線)

6・EMA26MA、EMA9MAが共に下降しているときに陽線から陰線になったところ。売りエントリー。

上昇トレンドではEMA26MA、EMA9MAが共に上昇しているときに陰線から陽線になったところ。買いエントリー。 となる。

7・3_level_zz_semaforの安値3の後、そのポイントより高い位置で終わった陰線の後。買いエントリー。

以上の形に嵌るとエントリーが逆だとひどい目に合う。逆にこの押し目ババアが入ってくるポイントで、押し目ババアどもと同じエントリーをしていれば、トータルでの大幅な利益は約束されます。

つまり、FXで勝つためには絶対多数の【押し目ババア】の押し目を研究、理解し、押し目ババアの押し目からエントリーすることに徹していれば、利益を量産できます。

そもそも【押し目ババアの押し目】はFXを生業とするプロトレーダーのエントリーポイントなんですから、そこからエントリーできるようになれば、誰でも勝てるのが自然なんです。

色々抵抗してみても、FXに難しい勉強なんて必要ないのかもしれません。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2月15-17日の勝負のポイント

この期間一番難しい上昇トレンド⇒調整のトップゾーンの流れでした。おいしい買いゾーンは、トレードの出来ない勤務中や睡眠中に過ぎ去り、トレードしたのはもっとも苦手なトップゾーンでした。

まずは、チャートを表示します。



初心者でも24時間いつでも利益を狙える24FX

まず、水曜日ですが、転換線が急上昇をしている上昇トレンド中でした。スパンモデル上り坂の法則で、陰線から陽線になれば買いエントリーで延々稼げる楽勝の時間です。

この期間は上昇に転じたところで買いエントリーして、1時間待てば確実にもうかります。また、15分足に切り替えて3_level_zz_semaforの安値右側でmacd-2のヒストグラムが強気になっている陽線の後買いエントリー。上昇を捉えたら陰線になったところで決済するようにすると、アホほど稼げます。



初心者でも24時間いつでも利益を狙える24FX

基本的にはスパンモデル上り坂の法則で述べたように、3_level_zz_semaforの安値が切り上がっていたら、そこから陰線⇒陽線になれば、ほとんどは放置してれば利益になるのが1時間足のスパンモデル上り坂の法則が当てはまる場所の良いところです。

こういう場所での鉄則は売りは無視して、買いエントリーにのみ絞るです。

基本的にライントレードの連中がトレンドラインをひいて、当たったら買いエントリーなんて待ち構えているので、下降しているから売りエントリーなんてすると、押し目ババア(ライントレードの連中)の餌食になります。

こういう所の3_level_zz_semaforの安値は、押し目ババアが待ち構えているところで付くので、陰線から陽線になれば、一気に買いエントリーが集中します。

でこの、上昇トレンド終了のサインですが・・・。macd-2のヒストグラムダイバージェンスが起きたところとなります。

3_level_zz_semaforの高値は上昇しているのに、macd-2のヒストグラムは落ちている場所ですね。特に転換線がロウソク足の下にもぐって、macd-2のシグナルラインとMACDラインのデッドクロスが起こると、下降がなかなか止まらない展開になります。



【3/1値上げ】ボルマン理論FX~億トレーダーへの道◆秒速スキャルピングツールの 最終兵器【Hyper Click Billionaire Scalping 】◆

1時間足のチャートだと、EMA26MA(黄色)を打ち抜いた後ですね。狙い目ですけど、まずヒストグラムダイバージェンスが起こった時点で狙いは買いエントリーから売りエントリーに切り替えます。

狙い目は『直前の陽線を追い越せなかった陽線の後の陰線』からの売りエントリー『1』と3_level_zz_semaforの高値が付いた陽線なら逆指値売りエントリー、陰線なら直接売りエントリーの『2』です。

また、MACDが売りゾーンで、macd-2のヒストグラムが買いゾーンにある突出型では、EMA26MA付近にあるロウソク足は基本陽線には逆指値売り、陽線から陰線になれば売りエントリーを仕掛けます。

この突出型になった時はほとんど間違いなくEMA26MAから離れて下に下がって行くので大チャンスです。

この傾向は15分足でも顕著なため、MACD売りゾーンのmacd-2のヒストグラム突出型は覚えておくと便利です。



悪魔のツール【Deamon Spear】秘密の1分バイナリー手法
 
ポイントは、

1・EMA26MA近くまで上昇したロウソク足に、3_level_zz_semaforの高値が付いた。

2・陰線が出た・・・・・。⇒売りエントリーとする。

もしくは、

1・EMA26MA近くまで上昇したロウソク足に、3_level_zz_semaforの高値が付いた。

陽線だった・・・・、⇒逆指値売りエントリーで待ち構える。

という手法でぼろ儲けできます。

15分足ではaのような追い越しから狙うことを徹底すると大きな成果が得られます。

また、下降を捉えた時は1分足で次のような作業を繰り返すとお金になります。

1・陽線を陰線が追い越した⇒2・売りエントリー、陰線が続く限りキープ。⇒3・陽線が確定した。決済、次の陽線を陰線が追い越すのを待つ⇒1⇒2⇒3

下降が続く場合はこれが1分足で無限ループになるので、この作業を繰り返し、儲からなくなったらやめるといいです。



 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

寝ている間に過ぎていくチャンス、でも今はどこでも嵌る

ほんのちょっとした変化ですが、『追い越せなかった』理論からやるとなってからはFXで負ける恐怖がなくなり、将来のお金をたくさん持った時にどうしようかということに頭を悩ませてます。

実際のFXは大チャンスが寝ている間に通り過ぎ、相変わらずふざけた場面でトレードさせられています。それでも堅実に10pips…15pipsと稼いでます。反転される恐怖は根強くあり、途中でチキン利食いをしてしまうのが傷ですが、これもやがてデータが解消してくれるでしょう。

では、2月13-14日のエントリーポイントです。この間私は4時間しかできずに、利益はたったの20pipsですが、きちんと入っていたとしたら利益は150pipsはあっさり超えていると思います。



大市民流FX資産構築メソッド(人生設計プロジェクト)~FXで億単位の資産を構築するための方法~

1・買いエントリーは、MACDのゾーンダイバージェンスから戻りが発生したために買いですね。あっさり2時間陽線を捕れますが、3_level_zz_semaforの高値1が付いて、平均足が化かし線なので、このエントリーはここまでと予測できます。

2・売りエントリーは直前の陽線の位置を追い越せなかった陽線の後の陰線なのでおいしい売りエントリーです。陽線が確定するまでキープするだけでぼろ儲けだったのですが、この間出勤でした。哀しいのなんの・・・・・。

3・逆指値売りエントリーは4点下降の最中の陽線なので下降に巻き込まれるのは必至なので、そういう処理をします。(大チャンスの間出勤中)

4・逆指値買いエントリーの所は3_level_zz_semaforの安値右側で、macd-ヒストグラムが強気なところで出た陰線なので逆指値買いという処理をします。こういう所は一貫してこの対応で利益になるので、間違っても売りは入れないように気を付けなければなりません。


5・買いエントリーは4・の逆指値買いエントリーが決まった後です。3_level_zz_semaforの安値右側で追い越した陽線になれば陰線が出るまで、もしくは平均足が化かし線になるまで『買いエントリー』で追いかけます。ここもあっさり2時間利確で、2時間後に平均足が化かし線になったので、決済です。

★化かし線になる陽線★=基本はEMA5MAに全く実体が触れていないロウソク足、ロウソク足の実体は小さいのに平均足の実体が不相応に大きいことが多いばかしが起きている陽線を指すことが多い。

6・売りエントリーは3_level_zz_semaforの高値3より低い位置で陽線から陰線になり、macd-2のヒストグラムが弱気なら売りエントリーというセオリーによるもの。高値1からは2時間、次のものは1時間だがあっさり勝っている。基本EMA26MA(黄色の移動平均線)の上に有る場合、下降は反発点であるEMA26MAまでと思って対応し、反発が始まったら利益を確定するほうがいい。

逆指値買いエントリーの前の3_level_zz_semaforの安値1での反発は、直前の安値2より高い位置なので買いエントリーです。逆指値買いエントリー直前の陽線もそういう意味では買いエントリーですが、この2つの陽線のようにEMA5MAよりも高い位置に終値がある場合、途中から反転して戻ってきてしまいます。


さて、問題は7・逆指値買いエントリーですが、全く反対の結果が出ました。この結果に逆指値買いエントリーの注意点があるわけです。以下は当該時間の15分足のチャートです。



Platinum Kubera FX

最初の縦の赤いラインが逆走された時間帯の22:00分の15分足、後ろ(右側)の縦の赤いラインが、私がエントリーして勝った部分の2月15日1:00の15分足です。

最初の22:00の所は3_level_zz_semaforの高値2より下降しているところ、これは受け流して、15分の追い越しを待って勝負と踏みました。そこで安値1の後の追い越しを待って勝負し、買いエントリーで10pips抜いてチキン利食いしました。チキンなのねそれでも。

後の方は3_level_zz_semaforの安値右側のため、macd-2のヒストグラムが強気になって、ロウソク足が陽線になっているところ1を待って買いエントリーして、ここでも8pipsでチキン利食いしてます・・・・。

まあ、私のチキンはさておき、ここでの勝敗のポイントは、3_level_zz_semaforの高値の右側か、3_level_zz_semaforの安値の右側かがポイントだったわけです。

今日の所はここまでです。また次回お会いしましょう。


カテゴリー: 未分類 | コメントする

スパンモデル坂道の法則を簡易化してみたら圧勝できた

スパンモデル坂道の法則を簡易化、そして強化してみた。単純に・・・・・。

それがこちら
▼ ▼
FXは追い越せなかったを狙えば『誰でも稼げる』

もの凄く簡単で、単純、圧倒的に勝てます。基本的には1時間足以上の時間足で非常に大きな効果があります。では、金曜日のトレードをご覧ください。



ボルマン理論FX~億トレーダーへの道◆秒速スキャルピングツールの 最終兵器【Hyper Click Billionaire Scalping 】SP(スペシャルバージョン)◆

まずは目をつけるべきところですが、★1のmacd-2が売りゾーンになっているところです。これはやがて下降が始まるサインです。ただし、★2のMACDはゾーンダイバージェンスであるということ、これは下降してきたロウソク足は、EMA26MAもしくは青スパンで跳ね返るということです。

案の定5の直前で下降してきました。はらみ上げに直前でなってますが、macd-2が弱気の陽線は上昇より下降の確率が高く、ここは1時間流して『追い越せなかった』はらみ落としを待ちます。

結果、5ではらみ落としになり、売りエントリーしました。青スパンまで伸びたところで下降が停滞したため利益確定し、反発に警戒し1時間様子を見ました。

この段階で1分足も15分足も見るのあほらしくなってます。ダマシが多いから・・・・・。

1時間後、3_level_zz_semaforの安値①が付き陽線が出ました。青スパン上昇中で安値も切り上がった状態なので、ここ6はmacd-2のヒストグラムが弱気でも迷わずに買いエントリーします。ただ、高値③より低い位置で大きな陽線が確定したため反発が見込まれるので、買いエントリーはキープせずに1時間で利益確定です。

1時間様子を見ると案の定陰線が出ました。これは売りエントリーか!!チャンスと一瞬思いましたが、macd-2のヒストグラムを見ると強気のピンク・・・・。

なんだ、逆指値買いですか・・・・。と逆指値買いエントリー。

実はこの『陰線でmacd-2のヒストグラムが強気』なら陰線の始値に逆指値買いエントリー、『陽線でmacd-2のヒストグラムが弱気』なら陽線の始値に逆指値売りエントリーはかなりの確率で勝てます。

それぞれ陰線は3_level_zz_semaforの安値の右側、陽線は3_level_zz_semaforの高値の右側という制約はありますが。効果は抜群です。

ここでも大きく打ち抜いたため、1時間後大笑いで利益確定です。macd-2は相変わらず売りゾーンなので上昇は単発で終わって、一気に引き落とされる確率もあるので、もうこまめに利確です。



FXを始めるならSBI FXトレード!

1時間様子を見ると、かなり下降しました。3_level_zz_semaforの高値③も付いたし、見るとMACDのヒストグラムがダイバージェンスです。これは直前の大きな陽線を越えられなかった陽線の後の陰線から売りエントリーを狙う場面です。

チャンスをうかがっていると4でたくりトンカチ、モロくそ下降暗示じゃん。

売りエントリーで待つと2時間下降しました。1時間30分たったころに週末の閉門⇒トランプの暴言で高騰を避けて、さっさと利益確定です。

正直、FXは『追い越せなかった理論』と『macd-2ヒストグラムとロウソク足の矛盾』だけを追い回せば、トータルで大きな利益になる。それが私のたどり着いた結論なんですよね。これからはずっとこの方法になると思いますし、結果もみなさんに示せると思います。



 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

深夜帯にスパンモデル坂道の法則嵌る



マーフィーのFX投資術(DVD特典付)

今日はスパンモデル坂道の法則が思いっきり嵌りました。基本的にはスパンモデル坂道の法則が1時間足で嵌っているときに、macd-2のヒストグラムが強気でシグナルが上昇しているなら陽線の後は陽線になる確率が80%以上あります。

しかも、今回のようにEMA5MA(水色)がはっきりと上昇しているなら、抱き上げ、上り斜面の下影陽線、はらみ上げ、上り斜面の押さえトンカチ、という形で上昇暗示になります。これを覚えておくと便利です。

角度をつけて上昇しているEMA5MAに近い位置で上の4つの形になればほとんどが上昇です。今回はほとんどEMA5MAから離れていないので最後の方の大きな陽線以外は明らかに上昇暗示として働く陽線です。

まあ、この法則を発見しておきながら、なかなか使いきれない私ですが、長く1時間足だけ見ておけばわかってきます。

今回私は赤スパンが上に有ったため急反転を警戒しました。でもまあ、エントリーして1時的にマイナス収支になっても損切りせずに、利益が出るまで我慢して利益を出しました。でも、ここは思い切ってキープできる場面なので、キープできるようになるか、15分足の青スパン上り坂の法則に従って買いエントリーを繰り返すようにしなければなりません。


FXを始めるならSBI FXトレード!

また、1月24日は日足で引っ張り線だったので、上昇のきっかけさえあれば上昇が続く日でした。実際4時間足でmacd-2のヒストグラムが強気の陰線が出た後、15-18時ではらみ上げになり、そこからしつこい上昇が始まりました。

1時間足でトレードする場合、4時間足ではらみ上げ、はらみ落としから発生したトレンドはしつこく、長くので必ず4時間足のはらみ上げ、はらみ落としはチェックしておく必要がありますね。



 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

運が悪い1月18-20日

丸印の後、スパンモデル上り坂の法則、坂道の法則がばっちんばっちん嵌りました。この時間帯、雪かきでした。睡眠中でした。出勤中でした。チクショウ。

画像はダブルクリックで拡大できます
マーフィーのFX投資術(DVD特典付)

全くもう、寝ている間、仕事に行っている間、そんなときに限ってスパンモデルで稼ぎやすい時間帯で、チャートに向かったときに限って、黄色い丸の中のようにレンジ圏になってて、儲けにくい展開に。

たんに下降暗示、上昇暗示を拾って、少額を勝ち抜いて、小銭を溜める展開でした。

問題になったのは売りの入れ時、たくりトンカチ、青スパンの下の陽線の後のたくり線で売りに入るを徹底していたのですが、15分足を優先してしまい。金曜日にその視点の穴を突かれて負けることになりました。

売りは基本、1時間足でたくりトンカチ(矢印の所)の所からエントリーするとほぼ安全に稼げます。つまり、この1時間足の下降暗示の出た後で、15分足で下降暗示を合わせるという考え方にしておけば、安全に稼げるのですが、15分足の上昇暗示だけ、15分足の下降暗示だけを狙っていくと、急反転の餌食になる確率が上がります。

特にAUD・JPYはたったの2分で20pips以上逆走することがあるので、1時間足の下降暗示に15分の下降暗示を合わせる。1時間足の上昇暗示に15分の上昇気配を合わせるという意識を常に持つことは大事なことです。



1時間足で引っ張り線の場合、基本4点下降か否かという判断基準がありますが、さらに確実性を持たせるためには、15分足のmacd-2を確認します。

画像はダブルクリックで拡大できます
通貨ペア充実の”DMM FX”!

まずは、赤い線が1時間足で引っ張り線らしきロウソク足が出たところの後の時間のラインです。引っ張り線が機能する場合、ここから上昇するわけですが、基本はmacd-2のシグナルラインがヒストグラムを抜けて、ヒストグラムが強気(ピンク)で上昇しているときに、ロウソク足が陰線から陽線に陽転したところで買いエントリーしたら勝てます。

真ん中と右側はきれいに嵌ってますね。左側はヒストグラムだけが上昇してます。この形も8割くらいは上昇します。

しかし、引っ張り線が機能しなかったところを見ると、1時間足で引っ張り線でも、15分足で4点下降だったりします。こういう場合は機能しません。

1時間足で引っ張り線が出た場合は必ず15分足のmacd-2のシグナルとヒストグラムを確認し、ヒストグラムが強気の所での陽転を狙います。



 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ミスが多くても稼げる修整1月17日

月曜日は土日の雪かきで体が動かず、起き上がってFX画面に向かうこともできなかった。火曜日はまたもう・・・、グダグダレンジ相場。でも、先週までで修正はできている。売りはたくりトンカチ、買いは引っ張り線で対応しながら、トレンドを待てばいい。私の今週のテーマは①1分足を見ない。②決まったチャンスからしか入らない。を守ること。


トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。

1時間足では切り上げから2時間上昇しているが、切り上げで買いエントリーを入れれず、その後にスパンモデル坂道の法則に嵌った抱き上げの下影陽線でも買いエントリーを入れれなかった。

最初の陽線の引っ張り線でちょこっと、下影陽線の中の引っ張り線でチキン利食い。でほんの6pipsほど利益を出しただけだった。

一方、たくりトンカチも狙いはできたが①の陰線の途中でチキン利食い。後にスパンモデル坂道の法則に嵌っていたのに、売りエントリーできず儲け損ねました。

まあ、私自身にチキン利食いの問題は残りますが、チャンスからだけ行くスタイルだと基本利益が出て、トータルで負ける心配はないのです。



この日の利益のほとんどは15分足で出しました。半分はaのたくりトンカチからの下降です。

SBI FXトレード株式会社
 

bは引っ張り線からの上昇です。ここで1時間明日で切り上げが有ったので、今後は切り上げを見逃さないのも課題です。15分足でもCの切り上げは見逃してました。

また、チキン利食いの解消法も探さなければいけません。それについては目星をつけているので、今後実戦を重ねながら特定していきます。



 

カテゴリー: 未分類 | コメントする