AUD・JPY日足3月16日~4月3日

3月第3週の私の利益は142000万円の利益を得ました。しかし、ルール通りにできたとは言えません。

FXはじめるなら【LIGHT FX】

3月第三週の日足です。

3月16日の陰線で、売り5点一致になったので、火曜日の売りエントリーします。火曜日、水曜日、木曜日とキープして、安値ポイントのついた矛盾線になった金曜日の朝に決済します。

利益は120.5pips日足だけでやった場合はこうなります。

実際は4時間足も併用するので、

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

4時間足では、1・売りの5点一致の陰線から売りエントリー、4・追い越せなかった理論が成立する陽線を追い越した陰線から売りエントリーします。

決済は安値ポイント右側でMACD-2のヒストグラムが強気になった矛盾線で決済します。

買いはEMA9MAとSMA9MAがゴールデンクロスした状況で3・買いの5点一致になったところから入ります。決済は高値ポイント右側のMACD-2のヒストグラムが弱気になった矛盾線です。

今週は最初の1から最初の2までのエントリーと、2番目の4から2番目の2までのエントリー、3から高値ポイント右側のMACD-2のヒストグラムが弱気になった矛盾線までの3回のチャンスがあります。

6.86pips、260.3pips、157.3pipsの利益を取れます。


最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

3月第4週、EUR/USDにて13万円の利益を叩きだしました。私は幸せなお金持ち・・・・。
調子に乗るなよ!!っていう出来事が起こりました。損して得取れにはなりましたが。

今週の判断は戻りが続くかどうか・・・・。9MAトレードや追い越せなかった理論ではこの辺に答えが有りません。この部分どうするかは課題でした。
答えはBandsを使って以下のことを意識する。

1・移動平均線上昇中に移動平均線付近の安値反転マークから平均足が陽転していたら買いエントリー

(損切りポイント、移動平均線下抜けで損切り)

2・移動平均線下降中に移動平均線付近の高値反転マークから平均足が陰転していたら売りエントリー

(損切りポイント、移動平均線上抜けで損切り)

3・上のバンド付近の高値マークから平均足が陰転していたら売りエントリー

(損切りポイント、平均足の陽転もしくは、エントリーポイント上抜け)

4・下のバンドを一時突き抜けた安値反転マークから平均足が陽転していたら買いエントリー

(損切りポイント、平均足の陰転もしくいは、エントリーポイント下抜け)

以上の4点を意識します。そうすると今週は4に当てはまり、買いエントリーで1週間キープできているのです。プラス100000円でした。以前はボリンジャーバンドとロウソク足だったので分かりにくかったんだけど、ボリンジャーバンドと平均足にするとめちゃくちゃ明快だったりします。

ところが、マイナス100000円食らってます。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

4時間足で今回失敗したんですが、あとで見て正解が分かるのですが、リアルタイムでは正解が曖昧なのが9MAトレードの欠点です。

正解トレードは、

まず高値1の後の平均足が陰転して、直前の陽線を追い越した場所で売りエントリー、安値1右側の陰線を抱いた時点で売りを決済、平均足が陽転した時点で買いエントリー、高値3の右側で平均足が陰転したところで決済、この陰線が陽線を追い越していて4点一致なので売りエントリー、安値2の右側で陰線を抱き込んだところで決済というのが正解です。

失敗トレードは5点一致を狙って、安値から打ち返され、ドテンで損切りと買いエントリーをするポイントで売りをキープしました。

結局は明確なポイントを理解していないため、もしかしたら・・・・。で負ける典型です。ズルズルと売りをキープした原因はアリゲーターを見てレンジだから、反転下降してくるという見立てでした。結構アリゲーターの見立てで失敗することが多いですね。




この4時間足に、バンドの法則を当てハメれば、明確なエントリー基準と、決済位置が分かります。中央の移動平均線の傾きにさえ注意していれば、判断しやすいし、難しい決済も3つのラインと高値・安値の位置によって明確に判断できます。

バンドと平均足のチャートはこれから重視していくと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

AUD・JPY日足3月2日~13日

今月からは、勤勉にシンプルにFXをやって行きます。




3月2日、朝。日足に安値が付きましたが、4時間足は平均足が陽線にもなってないし、ましてや追い越せなかった理論の成立もしていません。しかし、またEMA9MAから大きく下に離れたところからのスタートです。

夜勤明けじゃなかったらなあ・・・。買いエントリー入れて反転下降に移るまで追いかけていくのにな。と思いつつ就寝。目覚めると・・・。やっぱり稼げてた。しかもEMA9MAを打ち抜きやがった。

まあ、しゃあないか。今月は朝一度の確認で決済とエントリーをする方法で、1か月我慢してやってくよ。途中どうなっていても知らんわ。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
3月3日の朝、月曜日の日足が陽線だったので、4時間足を確認すると追い越せなかった理論が成立した陽線が出ていました。これはチャーンスと思って買いエントリーしたが、暴落・・・。でもSMA9MAで跳ね返ると確信しキープ。案の定SMA9MAに阻まれ、徐々に上昇していき、24時に暴走。さすがにEMA9MAからも遠く離れすぎたので、これは戻ると思い47pipsで諦めて利益確定しました。40000通貨での利益は18800円となりました。

その後懸念通りスコーンと落ちてきました。で、3月4日の朝、ここで追い越せなかった理論が成立する陰線が成立しました。しかし、4時間足のMACD-2とOsMACD_Mのシグナルラインが共に上昇中で、MACD-2のMACDラインも下降が始まっていないので、ここでの売りエントリーは危険と判断し、エントリーは避けます。


FXはじめるなら【LIGHT FX】
日足で見ても、3月3日は反転マークがついた陰線になっているので、エントリーするなら3月3日の陰線の始値に逆指値買いを仕掛けるほうが正解かもしれません。まあ、大きな勝負をするところではないですね。

まだ、掛け金額の小さいサブ口座での少額の仕掛けをして、今日は様子見です。


最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

3月5日対応を間違えて24000円程度損切りしました。3月4日は陽線ですが、OsMACD_Mのシグナルは下降中で、ヒストグラムも弱気です。また、MACD-2はデッドクロス中です。この場合の判断ですが、OsMACD_Mのシグナルは下降中で、MACD-2はデッドクロス中に上昇を連続させるにはヒストグラムが強気で一致している必要性があります。この日の状況では上昇はないと読みます。この読みは正解でした。しかし、目覚めた時・・・・。それを忘れてました。

みんなのFX

日付け変更の時点では売りエントリーの要素はありませんでした。買いエントリーは出来ないのでスルー。目覚めた時、『売りエントリー』としている平均足が陽線になっていて、

『このままだったら追い越せなかった理論成立やん。』と思い。

1時間足を見て陽線になっていたので買いエントリーしました。そこから暴落を食らい。立て直しを図って、10000円ほど取り戻した後、また、1時間足で高値掴みさせられて、10000円ほどやられました。弱気に口座ひとつで遊んでいただけなので、損害額は24000円で済みました。この間冷静に売りエントリーして放置してれば、負けた分を通り越して利益になってました。ホンマあほやね。

3月5日の正解エントリーは、高値が付いたので、その右側で三点一致の平均足の陰線を狙う。というのが正解。『売りエントリー』の所、MACD-2のヒストグラム弱気、OsMACD_MのMA弱気、平均足弱気(ロウソク足も陰線が条件)の3点が一致した後で売りエントリーを入れます。そしたら楽勝です。

買いを入れた負けたのですが『売り』としている陰線の所では、OsMACD_MのMA弱気、ヒストグラム弱気、MACD-2のヒストグラム弱気、平均足弱気と4点一致という絶対的な売りエントリー要素が出ているので、ここで買いエントリーをキープしてた私はなんなの。と自分にも問いたいわ。普通に冷静に3点一致の売りエントリーさえ狙っていれば、圧勝ですわ。安全・安心で勝てたのに何やってんだか。

【LIGHT FX】

3月6日は、日足でOsMACD_MとMACD-2のヒストグラム一致が出たので、MACD-2のデッドクロス中なら、下降継続と見ます。

売りエントリー、6口座フル稼働です。もう、今週はしんどくなってしまったので、40pipsくらい利益が出たところで、一斉に利益確定し、43000円前後を収穫しました。

3月第一週の利益、103000円!! もっと稼げてたわ。3月5日の下降は少なくとも利益確保できた。

もっともっと稼げてたわ、ドアホと自分に言ってやりたい。




月曜日は大暴落になった日です。キープしていれば月曜日の陰線は取れていたので、大失敗です。

276.2pips(276200円)の利益が飛びました。メイン口座は3月2日から3月13日までスキャルピングをやっていて、51337円の利益を上げました。しかし、282906円の負けを取り返しての勝ちで超効率が悪かったです。金曜日の朝エントリーで月曜日の日足確定で決済しただけで110480円だったわけで、苦労した2週間をはるかにしのぎます。

ただ、クソ腹が立ったのが、大暴落の瞬間に買いを30000通貨、売りを90000通貨持っており、400pips一気に下りました。12万円の赤字と36万円の黒字です。それまでの赤字15000円と合わせても、22万5千円の大幅黒字になる所でした。ところが・・・・。

FX会社マネーパートナーズがフリーズしてしまい。利益がほとんどなくなるまでフリーズされてしまいました。その後も滑りまくってFXにならず、この日だけで19万円ほどの負けが有りました。これがスキャルの限界です。このままスキャルを続けるとどんどん崩れて行って、負けが多くなり、焦って利益確定を決められなくなり、歯止めがきかなくなります。

今週でスキャルピングは終了です。ではサブ口座の方ですが。

最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

これは覚えておくと絶対に役に立つ手法ですが

4点一致の陰線というものが3月11日のロウソク足になります。4点→平均足陰線(弱気)、MACD-2のヒストグラムが弱気、OsMACD_MのMAが弱気、OsMACD_Mのヒストグラムが弱気の4点が一致しました。ここで売りを入れて、251pipsの木曜日のロウソク足をガッツリ取れたはずですが、私は半分の110pips辺りで利益を確保してしまいました。これは反省点です。

で、今回のようなトレンド終わりの1日ごとに乱高下する所では、4時間足を有効に使うか、絶対的なエントリーチャンスの4点一致を待つかの2択になります。おすすめは木曜日のように日足で4点一致を待つのがオススメですが、酷い時は1週間以上待たされます。

通貨ペア充実の”DMM FX”!

4時間足で狙う時は確実なところを狙います。勝てる可能性が異常に高いところだけを狙います。4時間足では5点一致を積極的に狙います。

買いエントリーの5点一致

1・平均足陽線、2・MACD-2のMACDラインが上昇中、3・MACD-2のヒストグラムが強気、4・OsMACD_MのMA強気、5・OsMACD_Mのヒストグラム強気

ただし、6のようにEMA9MAが強気になっておらず、日足EMA9MAに当たるEMA54MAが下降中は、EMA9MAの上に出てしまった陽線は対象外です。また、MACD-2のMACDラインとシグナルラインがデッドクロスしている場合の連続した2本目の陽線は対象外です。

売りエントリーの五点一致

1・平均足陰線、2・MACD-2のMACDラインが下降中、3・MACD-2のヒストグラムが弱気、4・OsMACD_MのMA弱気、5・OsMACD_Mのヒストグラム弱気

ただし、5のようにMACD-2のMACDラインとシグナルラインがゴールデンクロスしている中で、2本目の陰線である場合は対象外です。

以上のことを踏まえて、狙い打ちすると1・2・4・5でぼろ儲けできます。有効にこの5点一致を皆さんも使ってみてくださいね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2月を振り帰ってみて、

私の1回の投資額は6口座合わせて12万通貨です。

確かに今月はトータルで90000円の利益を出しました。40000円の負けが有ったにも関わらず。

しかし、実際にシンプルに日足の平均足でやった場合、どれだけの利益になったのか。それを検証しましたが、ショッキングな事実が出てきました。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
1~6の反転上昇、反転下降した日にエントリーをするのですが、3_level_zz_semaforの反転マークがついた次の日、もしくはロウソク足が陰転した日、陽転した日が決済とエントリーの対象になります。

まずは、上記条件に嵌った日の朝に、4時間足を見ます。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

売りエントリーしている場合

1・5の安値右側で平均足が陽転していたり、3で追い越せなかった理論が成立する形でロウソク足が陽転しています。つまり日足に安値がついた日に、

A・4時間足の平均足が陽転していた。

B・4時間足で追い越せなかった理論が成立する形でロウソク足が陽転していれば、売りエントリーを決済して、買いエントリーをします。

A・Bの条件に当たらなかったら売りエントリーはキープでいい。判断します。

買いエントリーしている場合

日足に高値が付いた場合、2・4・6のように4時間足で平均足が陰転していれば、買いエントリーは決済して、売りエントリーを入れます。基本的に高値右側で平均足が陰線になる場合買いエントリーにとっては大きなマイナス要素です。ただし、買い方向は非常にしつこいので少し条件を足します。

日足で高値が付いた日に、

C・4時間足で平均足が陰線になり、MACD-2のヒストグラムが弱気で、OsMACD_MのMAが弱気で下降している3点一致の状態になっている場合、買いエントリーを決済し、売りエントリーをする。

平均足が陰線になり、MACD-2のヒストグラムが弱気で、OsMACD_MのMAが弱気、さらにOsMACD_Mのヒストグラムも弱気になる4点一致ならば、完全に下降していくので。4点一致には逆らわないことです。

このA・B・Cを使って、朝1回だけ判断して決済とエントリーを行った場合、2月の利益幅はどうなっていたでしょうか。

6戦全勝で、利益は712.3pipsの利益、私はこれで利益を取っていた場合、854760円の利益になっていました。

警戒して、頑張るよりも。単にシンプルに平均足を見て1日に1回判断する方法の方が、負けの金額は減るし、勝った時の利益は大幅に増えているという結果に打ちのめされました。

私としては、1月の検証での利益幅が多い月という気がしていましたが、2月はそれをはるかに上回る利益幅になりました。3月からはシンプルにやろうと思います。



カテゴリー: 未分類 | コメントする

AUD・JPY・9MAトレード2020年2月3-28日

2020年2月になりました。

現在、9MAトレードは1月18日にエントリーした売りエントリー継続中です。




この後は、売りの決済条件の4時間足で

1・OsMACD_MのMA強気 2・MACD-2のヒストグラム強気 3・平均足強気

という条件が揃うまでキープします。日付変更の時点で上記条件が揃えば、売りエントリーの決済と買いエントリーのエントリーをします。

FXはじめるなら【LIGHT FX】

2月4日の日足が陽線になり、EMA9MAを打ち抜きました。4時間足は確実にEMA9MAが強気になり、SMA9MAとゴールデンクロスしていたので迷わずに買いエントリーしました。

売りエントリーは、4時間足がEMA9MAを打ち抜いて、平均足の陽線になった時点で決済になりました。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

その売りエントリーを決済した時点、そこではOsMACD_Mのヒストグラムが強気で、MAは強気上昇中、MACD-2のヒストグラムが強気で、MACDラインが上昇中という買い材料の4点が揃った陽線だったので、買いエントリーしておけばよかったのですが。

もうちょっと確信が持てませんでした。4点一致でも直前の安値では上昇していきませんでした。理由はMACD-2のヒストグラムと安値がダイバージェンスになっているか、なっていないか。というのが重要なポイントになっているみたいですね。




二月に入ってからは、ずっとこんな感じで小規模レンジです。やっぱり肺炎の影響かな。動きが鈍く、行ったり来たり。ただ、この展開だと追い越せなかった理論が大きな効果を発揮するのと、2・3本ルールが適用されるので、4時間足では陽線・陰線共に2~3本で反転するので、MACD-2のMACDラインとシグナルラインがデッドクロス中は、陽線は2本以内に反転、OsMACD_MのMAが上昇中ならEMA5MAを陰線が実体の上の面もしくはヒゲで受け止めていたら反転、という原理が生きます。これを繰り返しながらトレンドに繋がるので、しばらくは追い越せなかった理論で攻めるしかないかな。

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
大チャンス到来です。EMA9MAとSMA9MAがゴールデンクロス中にEMA9MAの追い抜きが発生しました。迷わず買いエントリー。当然利益が出ているんですけど、2月12日15:30現在下降中です。大丈夫かこれ。頑張れよほんまに。もうレンジはええよ。




買いエントリーは2月13日朝、武漢肺炎終息の見通しつかず・・・・。YAHOOニュースで全世界ネット配信直後、大暴落されました。まあ、ここまで25pipsの利益で収めたのでよかったのですが、その後、いらっとしてスキャルピングをやってしまいしっかりケツの毛まで抜かれてしまいました。被害は-100pips。

今現在、2月18日その間の対応は追い越せなかった理論を使えばよかったわけです。まず、決済に追い込まれた4時間足の陰線の後で買いの決済と売りエントリーを同時に行います。その後は2月14日の反転の矢印が付いたロウソク足が出たところで売りエントリーを決済します。

週明けは落ち着くまで待って、高値がついて陰線が出たところで追い越せなかった理論がセイルツするので、ここで売りに入るのですが、ちょっとMACD-2のヒストグラムが強気なので危険。はらみ落としが決まる次の陰線から売りを入れて、反転マークの矢印が出た後のはらみ線 が出たので、ここは売りを決済して買いエントリーに切り替えました。現在買いエントリーで大きな利益が出ています。





いま、2月23日天皇誕生日です。本当に苦労するレンジ圏に入り苦戦中です。それでもコツコツ積み上げて利益は全体で6万円にはしましたが、日足はまるっきり動かない哀しい状態。で、1時間足と4時間足で狙うべきポイントを整理してました。

4時間足売りのポイント

①反転マークの付いた陽線の始値に逆指値売りエントリー

②⑤追い越せなかった理論が成立する陰線の後で売りエントリー

4時間足買いのポイント

③追い越せなかった理論が成立する陽線の後で買いエントリー

④反転マークの付いた陰線のあとで、陽線になったら買いエントリー

*反転ポイント*

MA_BBandsとSignalsの反転マークの矢印だけを残して表示させたもの。


外為ジャパン

1時間足のエントリーポイント

売りのポイント

①追い越せなかった理論の成立する陰線の後売りエントリー

②反転マークの後の陰線に売りエントリー

買いのポイント

③反転マークの後の陽線で買いエントリー

④反転マークの付いた陽線の後で買いエントリー

⑤追い越せなかった理論が成立する陽線の後で買いエントリー

以上のポイントからエントリーを徹底するだけで大きな利益を取ることが出来るようになります。これが分かれば、どんな状況になっても毎月安定した結果を出すことが出来るようになります。因みに日足も同じ方法で狙うことが出来ます。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

2月24-28日ちょっとね。最悪だったわ。下降する週足のEMA9MAの下で平均足が陰転したので、月曜日は売り!!と思ったけど。飛んでもないところから始まりやがった。

ここで売りとは行けなかった。おかげで買いエントリー。さっくり50pips勝ったけど。移動平均線辺りに戻ってくると、打ち抜いて上昇か、反転して下降かわからず。流れが出るまで休憩・・・。(TT)なにこれってほど乱高下する。注意しながら勝ちを積み上げはしたが、短い足の乱高下に惑わされてしまった。

見ての通り、下降の流れに戻った時に売りエントリー。そのままキープで週末までOKだった。痛恨のミス。何も頑張って勝つ必要なかった。4時間足で見ると


通貨ペア充実の”DMM FX”!

平均足は常にEMA9MAの下にある状態、ここだと陰転から売りエントリーでゴリゴリ行ける。なのにやったことは反転マークからの買いエントリーで、売りの大チャンスの『追い越せなかった理論』が成立する陰線からの売りエントリーが出来ていない。

アリゲーターの4時間足を見ると、





▲因みにこの子、▲幼馴染の妹の娘です。

月曜日からずっとアリゲーターは下降していて、緑の線の下にロウソク足が有ります。この場合は売りっぱなしでいいということです。ただし、4時間足で追い越せなかった理論の売りで入る場合、OsMACD_MのヒストグラムとMAが揃って強気の時には売りエントリーしてはいけません。

今、やっちまって22pips負けてます。2月28日AM4:30 今月もグダグダでした。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2020年1月を振り返る

2020年1月の反省です。

きちんと9MAトレードやれ!!ということです。

今月の私の利益は170pipsで、メインチャートでルール通りなら487pips稼げてました。

たった、3分の1ですか。これではっきりしました。9MAトレードは強いんです。

では、1月の9MAトレードの正解を見ていきましょう。

最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

1月3日の朝、2日の平均足が陰線になり、EMA9MAの打ち抜きが確認されました。

ここで売りエントリーを入れます。この後、1月7日に安値が付いた『うんこだし線』が出ているので、4時間足をチェックし、MACD-2がゴールデンクロスになっていて、平均足が陽転し、EMA9MAを打ち抜いていないか確認します。

通貨ペア充実の”DMM FX”!

前記の条件に嵌っているので、1月8日の朝に売りエントリーは決済し、買いエントリーを入れます。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

その後は平均足が陽線の間はついていきます。高値③が出ているので、高値①が出た場合、平均足が陰線になれば、追い越せなかった理論を適用し、買いエントリーを決済し、売りエントリーを入れます。

1月17日に平均足が陰線になったので、1月18日に買いエントリーを決済し、売りエントリーを入れます。


FXはじめるなら【LIGHT FX】

その後、1月28日朝に決済条件に嵌りますが、15-18時の4時間足が陰線になり、追い越せなかった理論から売りエントリーリスタートになります。

その後、売りエントリーは決済条件に至らず、そのまま売りはキープされています。というのが正解エントリーです。

9MAトレードのルール通りにやり、アリゲーターの絡み合うレンジ圏では『追い越せなかった理論』を適用する。それが日足のトレードでは正解になります。これがきちんとできていれば相場という戦場で負けることはありません。

トータルで必ず勝てて、資産が増えるだけ。だったら、やった方がよくないですか?


カテゴリー: 未分類 | コメントする

働きながら貧乏脱出プログラム2020年1月AUD・JPY

新年あけましておめでとうございます。2020年1月になりました。ボーナスは出ましたか・・・・。とりあえずボーナス月、10万円資金追加し、口座を300000円に増強しました。そして、1月3日に待望の9MA打ち抜きが発生。





当然、売りエントリー。平均5日程度は陰線が続くパターン。1月6日に陽線になるも、キープし、1月7日に前日の陽線を追い越して大幅下落。1月8日の午前中も何事ですかという下落っぷり。ちょっと下がり過ぎました。こういう時は4時間足を見ます。


初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

まずは、現在安値を付けている山がダイバージェンスかどうかを見ます。この場合平均足の安値は切り下がっているのに、MACD-2のヒストグラムの山は切り上がっている状態がダイバージェンスになります。すっぽり嵌ってます。

この場合はいわゆる『抱き線』になって、平均足が十字線なら反転を示唆します。安値3の後の平均足が赤十字線でロウソク足は『抱き線』です。これで売りエントリーは決済です。
ここまで、138.5pipsの利益、41550円の利益。

続いてその後、4時間足が平均足の陽線になった所で買いエントリーします。この後は平均足が陰線になるまで買いエントリーをキープします。現在74pipsの利益22260円の利益で進行しています。

ルール通りにやっていれば6万円か・・・・。う・・・・ん、、、、21000円しか稼げてない・・・・。お金を稼ぐためにはルール通りにやるのが一番か。


FXはじめるなら【LIGHT FX】

4時間足でアリゲーターの中にロウソク足が入ってきたので売りエントリーしたのですが、日足で売りエントリーの条件(EMA9MAを打ち抜いた陰線)をまだ満たしていなかったため、突然の跳ね返し、落ち始めてもなかなか落ちない。そういう状態を続けられています。買いエントリーは4時間足がアリゲーターの中に入ってきたときに利益確定しました。

売りエントリーは基本的に日足での売りエントリー条件に嵌らない限りは行ってはいけないといういい見本になりましたね。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

メインチャートではまだ日足は売りの条件になっていません。ただ、レンジ圏になった状態で、アリゲーターチャートでは高値右側で陽線を陰線が追い越しているので、今後アリゲーターを打ち抜いて下降する見込みがあるのでキープします。この見込みが有ったからかなり負けていたけどキープしてました。

最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

予想通り下降して、よしこれから・・・・。2日間停滞されています。原因は週足のEMA9MA、これが抵抗線になっていて何度も阻まれ跳ね返されてます。こういう所に通称『押し目婆(ばばあ)』が居て、何回も小規模に上昇を仕掛けてくる。しかし、なかなか上りきれなくて、押し目婆が諦めてくれて初めて下降トレンドになるんですよね。

そもそも日足のMACD-2はデッドクロス中、OsMACD_Mのヒストグラムは弱気、MAは弱気下降中、シグナルラインは下降中と下降トレンドの条件は揃ってるんだけど。押し目婆がしつこい。

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫
1月24~25日、一気に走っては止まり、一気に走っては止まり、まあ、4時間足を見て決済、逆指値売り、決済と繰り返し、75.9pipsの利益を得ました。9MAトレードを基礎にしてからは順調に利益が伸びています。





1月27日月曜日、この後、伸びるか・・・。今回、私は決済をするという大きなミスをしました。正解は伸びる。説明するとこうです。


MATRIX TRADER

まず、27日日付変更線の縦の赤いラインに注目します。この時4時間足の平均足は陰線で、EMA9MAとSMA9MAはデッドラインになってます。この場合は『下降は続くよ何処までも』という状態です。売りは決済せずキープです。

右端の様にEMA9MAとSMA9MAがゴールデンクロスして、その後平均足が陽線になれば売りエントリーは決済します。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

働きながら貧乏脱出プログラム2019年12月

FX口座内の資金が20000万円に達しました。今月から『働きながら貧乏脱出プログラム』を実施していきます。

資金配分はとりあえず、20000通貨でトレードし、150000円~300000円までを20000通貨でトレードします。口座資金が300000円に到達したら、250000円~400000円までは30000通貨でやります。まあ、そこにたどり着くのはいつの日か・・・。

トレード方法は『絶対に負けない9MAトレード』です。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。
売りエントリーは9MAが黄色から赤になっている平均足の陰線が確定すれば売りエントリーします。決済は安値右側で9MAが持合いになった黄色で、ロウソク足が陽線になっている所で決済します。

買いエントリーは9MAが黄色から強気の緑になった平均足の陽線が確定したら買いエントリーです。決済は9MAが黄色から赤になっている平均足の陰線が確定すれば決済になります。

確認は1日に1回、サマータイムは午前六時、ウィンタータイムは午前7時に日足が確定します。今後実際に利益をだしていく様をお見せしますので、みなさんもコツコツ稼ぐ日足トレードをサブ口座でやって行きませんか。

最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

12月6日が終わりました。ロウソク足、平均足とも陰線になりましたが、9MAはまだ強気の緑なので、買いエントリーの決済はしません。

今後、持合いの黄色になれば決済を考えます。


FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
その後、買いエントリーを決済し、売りエントリーを入れましたが、Ma_BBandsの下のバンドで止まって、ドカーンと打ち返されて、55.6pipsの損切りになりました。ここでのミスは日足で安値マークが ついた後、4時間足で追い越せなかった理論が成立した時点で決済しなかったことがミスですね。

その後、損切りした陽線が9MAが強気になったので、買いエントリーをして2日かけて120Pips上昇してくれました。まあちょっとMA_BBandsから離れすぎていたので、119pips利益になった所で決済をし、少し下がったところで、3_level_zz_semaforの高値3付近に逆指値買いエントリーを仕掛けて待ちましたが。結果は続落していきました。

12月16日現在、今は買いの条件か売りの条件が出るまで待機中です。

★使用中インジケータ★

MT4にもともとあるインジケータ

Heiken Ashi

MT4にインストール必要なインジケータ

Ma_In_Color_wAppleidprice

★EMA9MAに設定★ダウンロード https://d.kuku.lu/ed7e1f4f75

3_level_zz_semafor

★設定そのまま★ダウンロード https://d.kuku.lu/33281445d2

カテゴリー: 未分類 | コメントする

9MAトレードAUD・JPY2019年11月4-29日


USD/JPYスプレッドは0.3銭、「みんなのFX」

11月8日の週が終わりました。ようやく日足のEMA9MAとSMA9MAがデッドクロスして、下降の目が出てきました。しかし、まだ陰線はEMA9MAを打ち抜いていないし、EMA9MAも弱気になっておらず、売りエントリーには遠いですね。まあ、しかし、米中貿易戦争が緩和されるといういい加減な情報だけで、よくもまあしつこく上昇したものです。熱が冷めれば当然落ちてくるのですが。

このたびの熱気で不良債権の2つの買いエントリーはプラス収支で決済できたのは良かったです。あとは売りエントリーの不良債権が次の下降の波でプラスになってほしいものです。

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

4時間足の方では、すでに下降トレンドに入った体を見せていますが、トレンドラインに跳ね返されているし、日足のEMA9MAに当たるEMA54MAはまだ弱気になっていません。せめてこのEMA54MAが弱気になっていなければ、売りエントリーは出来ません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

AUD・JPY4時間足2019年10月14日-11月1日


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

現在、3_level_zz_semaforの高値3の後で高値1がでて、平均足が陰転し追い越せなかった理論が成立しています。この陰線の後に売りエントリーしてキープ中です。今後

『転換線の上でロウソク足が確定する。』

『平均足が陰線から陽線になる。』

というどちらかの条件が出れば決済します。その後大苦戦です。ちょっとボケてました。FXはあせると負けです。


FXを始めるなら≪DMM FX≫!

売りエントリーは大苦戦としている所、左から1番目(転換線の下で追い越せなかった理論成立)・2番目(たくりトンカチ+陰線)で売りエントリーをしてしまいました。このところ真剣にやっていないツケが回ってきましたね。

日足の9MAに当たるEMA54MAとSMA54MAがゴールデンクロス中は、基本的には売りエントリー禁止です。売りエントリーできるとすれば、転換線の上で直前のロウソク足の実体安値を陰線が実体で追い越したところのみです。

転換線の下では、逆に狙いを陰線の実体高値に逆指値買いエントリーで狙う方が有効になります。特に下影陰線の場合はそれで堅実に利益が出ることが多いです。

まずは、一番最初に見なくてはならないEMA54MAとSMA54MAがどういう状態かを見落としたためにこうなりました。40pipsの損切り連続と相成りました。まあ、二度とこんなミスはしないようにしなければいけませんね。





あの後、10月25日までですが、高値3の後陰線になった部分から売りエントリーに入れば、安全に勝って行けました。。決済は安値マークがついた陰線より高い位置で陰線が確定すれば決済。もしくは陰線から陽線になった所が決済ポイントになります。

安値から買いエントリーを入れるには、1時間足を使います。





4時間足が高値3の右側である場合の買いエントリー条件は1時間足の1・平均足陽線、2・転換線の上に実体高値がある。3・OsMACD_MのMA、ヒストグラム、MACD-2のヒストグラム、平均足が陽線の強気4点一致になった地点があれば、そこから買いエントリーで、1時間足のMACD-2のヒストグラムが弱気になれば、決済して撤退します。




コツコツ小幅な稼ぎを続けて、不良債権がプラスになるのを待って決済をしましたが・・・。また、不良債権を3つ持ってしまいました。

結局まあ、病気が出たり、ダマシに遭ったりなので、いろいろルールを使ってきましたが、追い越せなかった理論を含め、簡単に、そして分かり易く、確実に稼いでいけるトレード手法として、『日足9MAトレード』を展開していきます。

何の面白みもありませんが、絶対に資産が増えていくので、みなさんもサブ口座で取り入れてください。
 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

AUD・JPY4時間足9月23日-10月4日




9月24日21時現在。高値3からの下降が一段落して、安値3から上昇に向かっている所です。今週の初めの方は高値3の右側のため、それより低い位置で高値がついて、平均足が陰転(陽線から陰線になる)したところから売りエントリーで勝てています。

現在は安値3の右側のため、安値3より高い位置で安値1もしくは安値2がついて、平均足が陽転(陰線から陽線になる)したところで買いエントリーを狙います。

また、現在日足の9MAに当たるEMA45MAとSMA45MAはデッドクロス中なので、高値から陰転して平均足が陰線になり、転換線の下に価格が潜っているという条件が揃えば売りエントリーします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする