9MAトレード2020年11月10~

アメリカ大統領選の間は休もうと思ったが・・・、1月までも休めません。

今回のエントリー11月10日午前3時確定の平均足の後

理由

4時間足でエントリーする場合

1・高値3の右側で,MACD-2のヒストグラムが売りゾーンに入ったら売りエントリー


1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

11月10日12:48現在停滞中~~~~。

このエントリーの形はこのまま暴落のパターンと一度調整の戻りがあって、高値1をつけてから反転下降の形の2つのパターンがある。さて、どうなるやら。

安心のFXサービス「みんなのFX」
ああクソ、何だこの反発・・・・。利益殆どふっとばされて終わったわ。MACD-2すらまだ売りゾーンやのにこれは異常・・・。チクショウ。





大きな利益が出てたなら4時間足の安値3が出た後に、1時間足で安値右側でMACD-2のヒストグラムが買いゾーンに入ったところで売りエントリーは決済してもうよかった。

今後の狙いは、今11月3日0時現在、4時間足に高値が付いたので、その高値1からの反転下降に合わせる売りエントリーになります。


FXを始めるなら≪DMM FX≫!

その高値1からの反転下降に合わせる売りエントリーをしました。さて、どうなるか。

で、途中からアメリカ大統領選挙の方に流されて、今月は結構負けました。5万円ほど。

相変わらず負け方がワンパターンで、売りエントリーで負けてます。9MAトレードの基本は日足で9MAを打ち抜いた日に、9MAが弱気になり、OsMACD_MのMAとMACD-2のMAが共に弱気になっていることが条件。結局、この条件を待たずに4時間足でエントリーすると、今月のように打ち返されて負けるというパターンになります。




12日以降は普通に9MAが強気になった時に買いエントリーして、あとは放置して、11月20日にモーメンタムが下向きでMACD-2のヒストグラムが弱気になったところで決済します。あとは次に9MAが強気になるか、弱気になるかをまち、11月24日で強気になったので買いエントリーして、現在キープ中。という対処でよかったわけです。

はっきり言って、日足だけでやった方が安定した利益を出せるというデータが出てしまったので、単にそれをやってればいいやん。という結論に達しました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です