ミスが多くても稼げる修整1月17日

月曜日は土日の雪かきで体が動かず、起き上がってFX画面に向かうこともできなかった。火曜日はまたもう・・・、グダグダレンジ相場。でも、先週までで修正はできている。売りはたくりトンカチ、買いは引っ張り線で対応しながら、トレンドを待てばいい。私の今週のテーマは①1分足を見ない。②決まったチャンスからしか入らない。を守ること。


トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。

1時間足では切り上げから2時間上昇しているが、切り上げで買いエントリーを入れれず、その後にスパンモデル坂道の法則に嵌った抱き上げの下影陽線でも買いエントリーを入れれなかった。

最初の陽線の引っ張り線でちょこっと、下影陽線の中の引っ張り線でチキン利食い。でほんの6pipsほど利益を出しただけだった。

一方、たくりトンカチも狙いはできたが①の陰線の途中でチキン利食い。後にスパンモデル坂道の法則に嵌っていたのに、売りエントリーできず儲け損ねました。

まあ、私自身にチキン利食いの問題は残りますが、チャンスからだけ行くスタイルだと基本利益が出て、トータルで負ける心配はないのです。



この日の利益のほとんどは15分足で出しました。半分はaのたくりトンカチからの下降です。

SBI FXトレード株式会社
 

bは引っ張り線からの上昇です。ここで1時間明日で切り上げが有ったので、今後は切り上げを見逃さないのも課題です。15分足でもCの切り上げは見逃してました。

また、チキン利食いの解消法も探さなければいけません。それについては目星をつけているので、今後実戦を重ねながら特定していきます。



 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です