5月21-25日今週の反省

もう、今週はなんも言えませんわ。とんでもないミスをしたわけです。まあ、貧乏神が職場に追加されたから気を付けなければいけませんでしたが、まあ、追い越せなかった理論を使わなかったので、負けも当たり前です。


豊証券 ディーラー募集

基本的には下影陽線からの買いエントリーになる3番目と4番目のエントリーは正解なのですが、追い越せなかったが成立する陰線が直後に出ているので、そこで買いエントリーは決済。売りエントリーに切り替えと言うのが正解の対処法。

最初のエントリーは、高値3の後で陰線トンカチが確定した時点で、買いエントリーは決済。1時間足が追い越せなかったが出ていて売りを入れる状況になっていれば、売りエントリーするべきところです。


【1日10分の投資法】

最初のエントリーの所は、1時間足の追い越せなかった。もしくは15分足の追い越せなかったを待って売りエントリーします。

その後はずっとヒストグラムがOsMACD_MとMACD-2のヒストグラムが弱気なので、陰線による追い越せなかった成立を待って売りエントリーすることで、延々利益が出ます。

追い越せなかったが成立した場合、その基準となった陰線を上に打ち抜いてまで下がって行くことはないので、損切り位置は基準となった陰線の高値に損切り位置を置き、そこを打つ抜けば上昇していくので、逆指値買いエントリーを保険でかけておきます。

ここはこまごまとセットしておくほうがいいですね。反転された場合あっさり切ってくれる方が後々まで得です。打ち抜かれて戻ってくる確率は15%以下と低いので、損切り幅を大きくとって、その幅丸々損失するのはばかげていると、今回再認識しました。

来週からは徹底して追い越せなかった理論で勝負です。



初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です