USD・JPY4時間足、6月4日から6月8日、反省も


【1日10分の投資法】
日足のEMA9MAに相当するEMA54MAをロウソク足が抜きました。ここから先は買いエントリーに目をつけます。6月4日朝、EMA5MAが上り坂で追い越せなかったが成立する下影陽線が出ていたので、買いエントリーしました。

次のロウソク足は順調に陽線。しかし、その次が陰線になり、OsMACD_MのMAとMACD-2のヒストグラムが弱気のため、ここで決済。利益6pips。

現在、6月4日16:12です。10-13の陰線の高値に逆指値買いエントリーしてます。ここを追い越せば上昇していくし、到達せずに落ちれば、安値マークからの反転待ちに切り替えます。

結果的には今週は59.5pips利益、30.9pips損切りで純利益28.6pipsでした。


ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

ルールを守っていれば大勝でしたが、ちょっとパタパタ勝負してしまいました。その最大の原因はどれだけ伸びるかが分からないところですね。我慢できずに利益確定してしまう。

30.9pips負けた部分は、日足のEMA9MAに当たるEMA54MAに当たって跳ね返されたところで我慢できず売りに入って負けてます。

基本的にはこのEMA9MAの上にロウソク足があり、転換線の直前の坂上り坂である場合は、3_level_zz_semaforの安値右側での陽転に合わせる意識が必要です。

よって、安値1の後に出た陽線からエントリーすれば自然と勝てることになりますただし、ここでどれだけ伸びるか・・・。と言う問題があります。

このどこまで伸びるかという目安については、国民民主党の今井雅人氏によると、直前の陽線群の値幅、もしくは直前の安値から高値までの値幅を参考にするといいと言われています。これを『N値』と言います。

最初の安値1は、直前の高値がついている大きな陽線とその前の小さな陽線の2本がN値です。次の安値1は直前の安値1から高値1までの値幅をN値と見ます。

大体、その幅でトレンドが終わって落ちてきていますね。

6月7日以降ですが、基本的に転換線が上に回れば、OsMACD_Mのヒストグラムが弱気の陽線には逆指値売りを仕掛けます。

エントリーが出来たらここも直前の下落幅『N値』に着目して、下降限界を設定し利益確定していきます。基本的には『N値』を越えたころに15分足で下影陽線が出た場合に反発上昇が起きてくるので、『N値』を越えたら15分足に切り替え、下影陽線が出たら決済するようにすれば、利幅を大きく取れることになります。

また、買いエントリーから売りエントリーに狙いを変えるポイントとして、今井雅人氏はトレンドラインも参考に入れるべきだそうです。


【JCB/AMEX用】メテオチャート -デイトレードプレミアム-
 

3_level_zz_semaforの安値同士を結んだトレンドラインをした抜けすると下降トレンドが始まる傾向が強いので、ここを基準に売り狙いに切り替えます。

ここで転換線がロウソク足の上に回れば大チャンスになります。実際今週の利益のほとんどはここの下降トレンドで勝ってます。

ただ、実際のトレードでは、まだN値の考え方が無かったので、チキン利食いに徹してしまい。利幅は小さかったです。

今後はこの考え方が利幅の基礎になるので、利幅は大きくなると思います。

今井雅人氏

現在、国民民主党の国会議員でしどろもどろの質疑をして、国会議員としては疑問の声も上がっていますが、元UFJ銀行為替部門統括次長兼チーフディーラーだったFXのプロです。

銀行を儲けさせていたプロの視点はさすがに実践的で役に立ちますね。追い越せなかった理論にN値の考え方があれば、鬼に金棒ですね。

しかしまあ、副業なら国会議員なんかしなくてもいいと思いませんか?個人投資家やってればあんなに苦労しなくてもいいし、国民から馬鹿にされることもないだろうに。




 
『トレンドラインPro』 高精度トレンドライン自動描画インジケーター
 
ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー

【6年間負け無し】東京オンリーFX

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です