USD・JPY4時間足6月11-15日(反省付きで)


1秒スキャルFX

月曜日、下降トレンドのトレンドラインを打ち抜けば上昇するだろうと見積もって、もしここを打ち抜くなら、金曜日の下影陰線の高値に逆指値買いエントリーを仕掛けました。

また、逆に下降していくなら、月曜日6-9の陽線を打ち抜いて下降するので、この陽線の安値に逆指値売りエントリーを仕掛けました。

結果は買いエントリーが約定し、利益が出てきた時点で売りエントリーは取り消しました。このエントリーは直前のN値が下降トレンドの葉人る前の安値1から高値2までの70pipsほど。期待大でしたが、翌日はエリンギ(金さん)がトランプと会談する6月12日なので、どんな動きをするか分からないので、出勤前にエントリーはあきらめ、31.2pipsの利益で利益確定しました。

その後、米朝会談もなんのその、70pips以上しっかり上昇してから、少し下がってきています。

ただ、今週はエリンギが北に帰って何を云いだすかわからないし、米朝の今後の発言に地政学的リスクで相場が荒れることを警戒して、なんかちょっと動けませんね。


ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
 

金曜日、ヒストグラムが共に強気の陰線が有ったので逆指値買いを始め値に仕掛け、10pipsほどで伸び悩んだので10.2pips利益確定。その後陰線トンカチを見て売りエントリーしましたが、粘られました。金曜日の時間切れが来たので、-18.1pipsの損益で決済し、23.3pipsの利益で終了しました。

反省点としては最後の売りエントリーはEMA9MAも打ち抜いていないし、転換線が上にも回っていないので、ここでの売りエントリーはダメです。

正しい売りエントリーポイントは月曜日の3本目で、転換線の下で陰・陽・陰の追い越せなかったが成立した所です。

少し粘られましたが、結果として大きく下降し、大きな利益を得ることが出来ました。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です