スパンモデル坂道の法則11月27日


3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

ふらふらと、乱高下を繰り返した日、冷静に出来ていれば勝てたのだが、なぜか28pips負ける。原因はチャンスを逃してあせったことが全て。『売りで失敗』と書いている部分で、安値3が付いている下影陰線の部分で売りエントリーをして、利益が伸びるのを待っていたら大逆走され、その後の上昇に合わせるとその瞬間から急反転下降されて15pipsづつの損切りを食らった。

これが私が負けるいつものパターン。

1・チャンスを逃した後の売りの追い打ちで急反転

2・損切りの後にカッとなって、流れに乗ると急に流れが変わって往復ビンタ

この癖を直さなければ勝てない。ルール通りにやることは必須でありながら、人間はそれを地道にやることが難しいが、それを出来るようになった先にしか素晴らしい未来はない。

最初は冷静に〇印のところで売りエントリーした。利益は出たが3本目で横滑りした転換線に跳ね返されて、利益はほぼゼロ。ここは転換線が横滑りして押さえられた時点でエントリー終了が正解。

この辺りでは青スパンの下に転換線がありロウソク足が青スパンの下・転換線の上という不規則な状況で判断が付かなかった。以前なら分からないで済むところだが、今はMa_In_ColorのEMA9MAが表示されている。これが転換線の上で強気(緑)で推移している間は、上昇する傾向にある。転換線上り斜面の法則は生きていて、EMA9MAに下ひげを刺し込んでいる下影陽線と下影陰線は買いエントリーのチャンスになる。

これを見逃したのは反省点。また、強気(緑)のEMA9MAに跳ね返された下影陰線も買いエントリーのチャンスである。

この間OsMACD_MのMAも強気で推移しているのを見逃してはならない。今回騙された大きな理由は3_level_zz_semaforの高値がついたまま上昇していくという買いエントリーしたら跳ね返すぞ、という脅しを仕掛けられていた。

3_level_zz_semaforの高値よりMa_in_colorのEMA9MAの強気が優先。

3_level_zz_semaforの高値より転換線の上昇の方が優先

ということを確認しておく。

その後、呆れるくらいの乱高下を繰り返しつつ、OsMACD_MのMAが弱気になってくる。高値1が付いている陰線の後売りエントリーを入れる。3_level_zz_semaforの高値で追い越しがかかった『たくりトンカチ』なんで、先行き下降加速。

という暗示になる。基本はこの高値を越えられるまでは売りエントリーキープで押し切ればいい。しかし、1分足惑わされて1.9pipsで利益確定してしまい。その後の大暴落のチャンスを逃してしまった。

ここでの対応は3_level_zz_semaforの高値右側での追い越せなかった陰線を狙うのが定石。2本目の追い越せなかった理論が成立した陰線の時には転換線と青スパンがデッドクロスをした後という絶好の売りチャンスだったが、1分足を見ていたため逃した。

3_level_zz_semaforの高値右側でのダブルたくり線+陰線の成立でもあり、これを見逃していては、永遠に勝てない。

そして、その暴落の後の売りの追い打ち。これで負ける癖がついている。昔はここで買いエントリーで利益を積み上げていた。その基本的な考え方を失っていることに気付いた。

EMA9MAとロウソク足の距離である。基本的にFXのロウソク足はEMA9MAから遠く離れては存在できない。チャートのマスにして2マス以上離れると、EMA9MA付近までロウソク足を戻そうという力がかかる。海の波と同じで『押しては返し、引いていく』という流れを持ちます。

今日の場合押しが大陰線、返しが私が売りエントリーを狙った場所、引いていくが私がかっとなって買いエントリーしたところで、弱気のEMA9MAの上に2マス以上突き出たために急激に引いて行った場所になります。

この『EMA9MAとロウソク足の距離』を気にしなくなっていることが、私の大きな敗因ですね。

その後は、青スパンの下にロウソク足が落ちたので、『追い越せなかった理論』の成立した陰線がねらい目になるし、ここで勝てたのですが、塩漬けにしているZAR・JPYの日足のおかげで、資金が不足してしまい狙えなかったです。


FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

その後の要点をまとめると、転換線と青スパンのデッドクロス後は、『追い越せなかった理論』の『直前の陽線を追い越すことなく、陰転した陰線』から売りエントリーをします。

但し、ここに以前なかった条件を追加します。『EMA9MAにひげを刺している。もしくは実体を当てている陰線』という条件を与えることで、急反転の上昇で負けることを避けれます。この条件が無ければ高値3の横の『直前の陽線を追い越すことなく、陰転した陰線』から売りエントリーでは大逆走を食らってますが、ひげを刺していないし、ましてや実体も当たっていない。ならば売りエントリーはしない。と判断が出来ます。

その直後、ダブルたくり線+陽線が成立し、EMA9MAに引き戻された後そのまま上昇していきます。

OsMACD_MのMAが強気で上昇し、ロウソク足の陽線が続く場面では、EMA9MAが強気(緑)で上昇を仕掛けている場合は、平均足に切り替えると平均足が陽線の場合上昇が続く傾向があるので、それを利用するのも便利です。


ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー

買いエントリーについては見ての通り、3_level_zz_semaforの安値右側で陽線になった所で買いエントリーで乗り、平均足が陽線の間はキープするだけで大きな利益になります。

トータルでは大きなプラスになるので、買いエントリーはこの形で狙う方が理に適ってます。平均足が陽線でEMA9MAが強気の緑の間は、ロウソク足が陰線でも弾き返すと見てキープします。買いの方は北朝鮮がミサイルでも発射しない限り、、『追い越せなかった理論』の『直前の陽線を追い越すことなく、陰転した陰線』の成立を見なければ落ちてきません。

売りの方は不安定で、突如打ち返されるとボロカスなので追い越せなかった理論でのエントリーの方が安全です。



3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

トレード全書

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

1万円からスタートできるユーロドルスキャルピングFX全自動売買ロボットEAメタトレーダーMT4

プロフェッショナル・トリガーFX – プロトリFX – 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です