AUD・JPY4時間足2019年10月14日-11月1日


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

現在、3_level_zz_semaforの高値3の後で高値1がでて、平均足が陰転し追い越せなかった理論が成立しています。この陰線の後に売りエントリーしてキープ中です。今後

『転換線の上でロウソク足が確定する。』

『平均足が陰線から陽線になる。』

というどちらかの条件が出れば決済します。その後大苦戦です。ちょっとボケてました。FXはあせると負けです。


FXを始めるなら≪DMM FX≫!

売りエントリーは大苦戦としている所、左から1番目(転換線の下で追い越せなかった理論成立)・2番目(たくりトンカチ+陰線)で売りエントリーをしてしまいました。このところ真剣にやっていないツケが回ってきましたね。

日足の9MAに当たるEMA54MAとSMA54MAがゴールデンクロス中は、基本的には売りエントリー禁止です。売りエントリーできるとすれば、転換線の上で直前のロウソク足の実体安値を陰線が実体で追い越したところのみです。

転換線の下では、逆に狙いを陰線の実体高値に逆指値買いエントリーで狙う方が有効になります。特に下影陰線の場合はそれで堅実に利益が出ることが多いです。

まずは、一番最初に見なくてはならないEMA54MAとSMA54MAがどういう状態かを見落としたためにこうなりました。40pipsの損切り連続と相成りました。まあ、二度とこんなミスはしないようにしなければいけませんね。





あの後、10月25日までですが、高値3の後陰線になった部分から売りエントリーに入れば、安全に勝って行けました。。決済は安値マークがついた陰線より高い位置で陰線が確定すれば決済。もしくは陰線から陽線になった所が決済ポイントになります。

安値から買いエントリーを入れるには、1時間足を使います。





4時間足が高値3の右側である場合の買いエントリー条件は1時間足の1・平均足陽線、2・転換線の上に実体高値がある。3・OsMACD_MのMA、ヒストグラム、MACD-2のヒストグラム、平均足が陽線の強気4点一致になった地点があれば、そこから買いエントリーで、1時間足のMACD-2のヒストグラムが弱気になれば、決済して撤退します。




コツコツ小幅な稼ぎを続けて、不良債権がプラスになるのを待って決済をしましたが・・・。また、不良債権を3つ持ってしまいました。

結局まあ、病気が出たり、ダマシに遭ったりなので、いろいろルールを使ってきましたが、追い越せなかった理論を含め、簡単に、そして分かり易く、確実に稼いでいけるトレード手法として、『日足9MAトレード』を展開していきます。

何の面白みもありませんが、絶対に資産が増えていくので、みなさんもサブ口座で取り入れてください。
 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です