働きながら貧乏脱出プログラム2020年1月AUD・JPY

新年あけましておめでとうございます。2020年1月になりました。ボーナスは出ましたか・・・・。とりあえずボーナス月、10万円資金追加し、口座を300000円に増強しました。そして、1月3日に待望の9MA打ち抜きが発生。





当然、売りエントリー。平均5日程度は陰線が続くパターン。1月6日に陽線になるも、キープし、1月7日に前日の陽線を追い越して大幅下落。1月8日の午前中も何事ですかという下落っぷり。ちょっと下がり過ぎました。こういう時は4時間足を見ます。


初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

まずは、現在安値を付けている山がダイバージェンスかどうかを見ます。この場合平均足の安値は切り下がっているのに、MACD-2のヒストグラムの山は切り上がっている状態がダイバージェンスになります。すっぽり嵌ってます。

この場合はいわゆる『抱き線』になって、平均足が十字線なら反転を示唆します。安値3の後の平均足が赤十字線でロウソク足は『抱き線』です。これで売りエントリーは決済です。
ここまで、138.5pipsの利益、41550円の利益。

続いてその後、4時間足が平均足の陽線になった所で買いエントリーします。この後は平均足が陰線になるまで買いエントリーをキープします。現在74pipsの利益22260円の利益で進行しています。

ルール通りにやっていれば6万円か・・・・。う・・・・ん、、、、21000円しか稼げてない・・・・。お金を稼ぐためにはルール通りにやるのが一番か。


FXはじめるなら【LIGHT FX】

4時間足でアリゲーターの中にロウソク足が入ってきたので売りエントリーしたのですが、日足で売りエントリーの条件(EMA9MAを打ち抜いた陰線)をまだ満たしていなかったため、突然の跳ね返し、落ち始めてもなかなか落ちない。そういう状態を続けられています。買いエントリーは4時間足がアリゲーターの中に入ってきたときに利益確定しました。

売りエントリーは基本的に日足での売りエントリー条件に嵌らない限りは行ってはいけないといういい見本になりましたね。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

メインチャートではまだ日足は売りの条件になっていません。ただ、レンジ圏になった状態で、アリゲーターチャートでは高値右側で陽線を陰線が追い越しているので、今後アリゲーターを打ち抜いて下降する見込みがあるのでキープします。この見込みが有ったからかなり負けていたけどキープしてました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です