AUD・JPY日足3月2日~13日

今月からは、勤勉にシンプルにFXをやって行きます。




3月2日、朝。日足に安値が付きましたが、4時間足は平均足が陽線にもなってないし、ましてや追い越せなかった理論の成立もしていません。しかし、またEMA9MAから大きく下に離れたところからのスタートです。

夜勤明けじゃなかったらなあ・・・。買いエントリー入れて反転下降に移るまで追いかけていくのにな。と思いつつ就寝。目覚めると・・・。やっぱり稼げてた。しかもEMA9MAを打ち抜きやがった。

まあ、しゃあないか。今月は朝一度の確認で決済とエントリーをする方法で、1か月我慢してやってくよ。途中どうなっていても知らんわ。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
3月3日の朝、月曜日の日足が陽線だったので、4時間足を確認すると追い越せなかった理論が成立した陽線が出ていました。これはチャーンスと思って買いエントリーしたが、暴落・・・。でもSMA9MAで跳ね返ると確信しキープ。案の定SMA9MAに阻まれ、徐々に上昇していき、24時に暴走。さすがにEMA9MAからも遠く離れすぎたので、これは戻ると思い47pipsで諦めて利益確定しました。40000通貨での利益は18800円となりました。

その後懸念通りスコーンと落ちてきました。で、3月4日の朝、ここで追い越せなかった理論が成立する陰線が成立しました。しかし、4時間足のMACD-2とOsMACD_Mのシグナルラインが共に上昇中で、MACD-2のMACDラインも下降が始まっていないので、ここでの売りエントリーは危険と判断し、エントリーは避けます。


FXはじめるなら【LIGHT FX】
日足で見ても、3月3日は反転マークがついた陰線になっているので、エントリーするなら3月3日の陰線の始値に逆指値買いを仕掛けるほうが正解かもしれません。まあ、大きな勝負をするところではないですね。

まだ、掛け金額の小さいサブ口座での少額の仕掛けをして、今日は様子見です。


最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

3月5日対応を間違えて24000円程度損切りしました。3月4日は陽線ですが、OsMACD_Mのシグナルは下降中で、ヒストグラムも弱気です。また、MACD-2はデッドクロス中です。この場合の判断ですが、OsMACD_Mのシグナルは下降中で、MACD-2はデッドクロス中に上昇を連続させるにはヒストグラムが強気で一致している必要性があります。この日の状況では上昇はないと読みます。この読みは正解でした。しかし、目覚めた時・・・・。それを忘れてました。

みんなのFX

日付け変更の時点では売りエントリーの要素はありませんでした。買いエントリーは出来ないのでスルー。目覚めた時、『売りエントリー』としている平均足が陽線になっていて、

『このままだったら追い越せなかった理論成立やん。』と思い。

1時間足を見て陽線になっていたので買いエントリーしました。そこから暴落を食らい。立て直しを図って、10000円ほど取り戻した後、また、1時間足で高値掴みさせられて、10000円ほどやられました。弱気に口座ひとつで遊んでいただけなので、損害額は24000円で済みました。この間冷静に売りエントリーして放置してれば、負けた分を通り越して利益になってました。ホンマあほやね。

3月5日の正解エントリーは、高値が付いたので、その右側で三点一致の平均足の陰線を狙う。というのが正解。『売りエントリー』の所、MACD-2のヒストグラム弱気、OsMACD_MのMA弱気、平均足弱気(ロウソク足も陰線が条件)の3点が一致した後で売りエントリーを入れます。そしたら楽勝です。

買いを入れた負けたのですが『売り』としている陰線の所では、OsMACD_MのMA弱気、ヒストグラム弱気、MACD-2のヒストグラム弱気、平均足弱気と4点一致という絶対的な売りエントリー要素が出ているので、ここで買いエントリーをキープしてた私はなんなの。と自分にも問いたいわ。普通に冷静に3点一致の売りエントリーさえ狙っていれば、圧勝ですわ。安全・安心で勝てたのに何やってんだか。

【LIGHT FX】

3月6日は、日足でOsMACD_MとMACD-2のヒストグラム一致が出たので、MACD-2のデッドクロス中なら、下降継続と見ます。

売りエントリー、6口座フル稼働です。もう、今週はしんどくなってしまったので、40pipsくらい利益が出たところで、一斉に利益確定し、43000円前後を収穫しました。

3月第一週の利益、103000円!! もっと稼げてたわ。3月5日の下降は少なくとも利益確保できた。

もっともっと稼げてたわ、ドアホと自分に言ってやりたい。




月曜日は大暴落になった日です。キープしていれば月曜日の陰線は取れていたので、大失敗です。

276.2pips(276200円)の利益が飛びました。メイン口座は3月2日から3月13日までスキャルピングをやっていて、51337円の利益を上げました。しかし、282906円の負けを取り返しての勝ちで超効率が悪かったです。金曜日の朝エントリーで月曜日の日足確定で決済しただけで110480円だったわけで、苦労した2週間をはるかにしのぎます。

ただ、クソ腹が立ったのが、大暴落の瞬間に買いを30000通貨、売りを90000通貨持っており、400pips一気に下りました。12万円の赤字と36万円の黒字です。それまでの赤字15000円と合わせても、22万5千円の大幅黒字になる所でした。ところが・・・・。

FX会社マネーパートナーズがフリーズしてしまい。利益がほとんどなくなるまでフリーズされてしまいました。その後も滑りまくってFXにならず、この日だけで19万円ほどの負けが有りました。これがスキャルの限界です。このままスキャルを続けるとどんどん崩れて行って、負けが多くなり、焦って利益確定を決められなくなり、歯止めがきかなくなります。

今週でスキャルピングは終了です。ではサブ口座の方ですが。

最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン

これは覚えておくと絶対に役に立つ手法ですが

4点一致の陰線というものが3月11日のロウソク足になります。4点→平均足陰線(弱気)、MACD-2のヒストグラムが弱気、OsMACD_MのMAが弱気、OsMACD_Mのヒストグラムが弱気の4点が一致しました。ここで売りを入れて、251pipsの木曜日のロウソク足をガッツリ取れたはずですが、私は半分の110pips辺りで利益を確保してしまいました。これは反省点です。

で、今回のようなトレンド終わりの1日ごとに乱高下する所では、4時間足を有効に使うか、絶対的なエントリーチャンスの4点一致を待つかの2択になります。おすすめは木曜日のように日足で4点一致を待つのがオススメですが、酷い時は1週間以上待たされます。

通貨ペア充実の”DMM FX”!

4時間足で狙う時は確実なところを狙います。勝てる可能性が異常に高いところだけを狙います。4時間足では5点一致を積極的に狙います。

買いエントリーの5点一致

1・平均足陽線、2・MACD-2のMACDラインが上昇中、3・MACD-2のヒストグラムが強気、4・OsMACD_MのMA強気、5・OsMACD_Mのヒストグラム強気

ただし、6のようにEMA9MAが強気になっておらず、日足EMA9MAに当たるEMA54MAが下降中は、EMA9MAの上に出てしまった陽線は対象外です。また、MACD-2のMACDラインとシグナルラインがデッドクロスしている場合の連続した2本目の陽線は対象外です。

売りエントリーの五点一致

1・平均足陰線、2・MACD-2のMACDラインが下降中、3・MACD-2のヒストグラムが弱気、4・OsMACD_MのMA弱気、5・OsMACD_Mのヒストグラム弱気

ただし、5のようにMACD-2のMACDラインとシグナルラインがゴールデンクロスしている中で、2本目の陰線である場合は対象外です。

以上のことを踏まえて、狙い打ちすると1・2・4・5でぼろ儲けできます。有効にこの5点一致を皆さんも使ってみてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です