楽勝の12月17日

3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

追い越せなかった理論、3_level_zz_semaforの高値が切り下がって平均足が陰転する。という追い越せなかった理論と、赤スパン下り坂の法則に当たってたので、売りエントリーしました。

3本陰線が続き、安値3が付いたのと、

すでに4本陰線が続いたので、そろそろ陽転するので、12月18日8:00に利益確定しました。

ここからはしばらく様子見をします。



「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス

カテゴリー: 未分類 | コメントする

12月14日

色彩マスターFX

もう面倒くさいので4時間足で平均足でトレードします。利益確定120pips、損切り40pipsで、買いエントリーは陰線になれば決済、売りエントリーは陽線になれば決済です。

今回は売りエントリーしました。MACD-2のMACDラインが下降を始めた平均足の陰線からエントリーして、週末だったので適当に利益が出たところで決済しました。

MACDライン下降中の陰線は平均4.5本続くので、伸び悩んだら決済します。

今後はMACDラインの勢いがなくなってきたので、MACDラインが上昇に向かう所での陽線に切り替わるところを狙いたいですね。



カテゴリー: 未分類 | コメントする

2018年12月7日15分足・日足で1日の流れを読む

まず全体的な流れを読みます。そのためには日足を見る必要もあります。

月50万円 マーケティングFX ノウハウもロジックも販売ページで公開

日足で見ると12月7日は大きな下影陰線の後で不安定な動きをする日だということが分かります。ただしMACD-2のMACDラインは勢いよく下降しているので、この場合乱高下しながらズルズル落ちるという日になりそうで、実際にそうなりました。


FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

案の定、MACDラインに沿って平均足は乱高下しました。このMACD-2のMACDラインに沿って平均足が乱高下する場合は取りやすいのですが、この取りやすいところは青スパンの動きとMACDラインの動きが同じ場所が大きく儲ける場所になるのですが、逆無二になった所。最後の高値の右側がややこしくなるのですが、こういうところをしっかりと理解しなければなりません。

基本的には青スパンが下降しているときには売りエントリーだけを狙います。ただし、MACDライン上昇中は、あまりEMA9MAよりは離れて行くことはありません。この2つを基礎にトレードを行わなければなりません。


FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

下影陽線からの買いエントリーを狙う場合はMACD-2でヒストグラムをMACDラインを抜けていること。それとEMA9MAから離れていること。買いエントリーは陰線になれば終了、EMA9MAを打ち抜いた陽線で終了です。

売りエントリーを入れる場合はEMA9MAが陰線の実体の中央付近を通過している陰線から売りエントリーを入れます。そして、EMA9MAの下に深く入った陰線が出ればエントリー終了です。欲張ってキープすると跳ね返されてしまいます。

また、青スパンが下降中で、Ma_in_colorのEMA9MAが弱気で下降している場合、ロウソク足がEMA9MAを打ち抜いていくのは至難の業なので、EMA9MA付近まで近づいてきたら売りエントリーのチャンスだと認識する必要があります。



口座開設キャンペーン!最大20,000円キャッシュバック!

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

12月6日、スパンの特性を無視、当然負ける(TT)

負けるパターンを確認して覚える

FXでは負けることは当たり前にあります。しかし、記憶にとどめておけば負けなくていいパターンが多々あります。それを記録して残しておき、何回も確認して頭に叩き込んでおくことは重要なことです。

FXで稼ぎたいのであれば、負けた時こそその原因を特定した記録を残し、次に同じような場面に遭遇したら絶対に負けないようにトレードするようにしなければなりません。

以下、私のよく負けるパターンです。


日本最大の投資家向け専門店 トレーダーズショップ

☆白星は利益が出たところ、★黒星は15pipsバッチリと損切りさせられたところです。

負けてしまったところ。ここのチャートの状態は

赤スパンは横滑り=レンジ圏であることを示す。『当たったら弾き返す』が赤スパンの意思です。

青スパンは上り坂を形成=『ここより下には行かせない』が青スパンの意思です。

この間に平均足が挟まれているので、売りを入れても、ちょっとだけ利益が出た。と思った瞬間青スパンに当たったら弾き返され損切りになりました。

ルール通りにMACD-2のMACDライン上昇中に平均足が陽線になったので、買いエントリーを入れたら、赤スパンに当たって、きっちり15pips弾き返されました。その後、青スパンに当たったので、買いエントリーを入れたところ。青スパンが弾き返して、20pipsの利益が出ました。


FX取引で損をするのはトレードの基本知識が間違えている!

正しい対処法は、MACD-2のMACDラインと青スパンが上昇中なので、売りエントリーはしない。

横滑りしている赤スパン付近での買いエントリーも弾き返される確率が高いのでしない。

買いエントリーは、例外的にロウソク足に切り替えて、青スパンに当たって抜き切れずに戻った下影陰線。もしくは青スパンに当たって、引き返す形になった下影陽線の後で買いエントリーします。

スパンの形状に合わせた考察で、こういう細かいことを忘れて、トレードするとレンジ圏で負けが込んで、トレンドの時に怖くてエントリーできないということが起こります。

また、青スパンの形状によってロウソク足(平均足)の動きは決まってくるし、赤スパンの動きによって前もって流れは読めるので、ロウソク足(平均足)の流れ方が青スパンもしくは赤スパンのどのような形状に引きずられるかを観察してみておくべきです。

特に赤スパンは横滑りするとトレンドが終了するので注意する必要があります。また、横滑りを始めるとロウソク足(平均足)に赤スパンまで戻ってこい。という強制力がかかります。そのためMACDラインが赤スパンのある方向に傾いた場合(下降トレンドの場合は、MACDラインの上昇。上昇トレンドの場合はMACDラインの下降)には、ロウソク足は、強制力に引きずられ、横滑りする赤スパンに一直線にすり寄って行きます。

しかし、横滑りする赤スパンに下降して当たった場合も、上昇して当たった場合も、横滑りしたままの赤スパンには弾き返されてしまいます。

なので、今回★の買いエントリーのところで買いエントリーしても、弾き返されてしまうのは当たり前なんです。

まあ、負けたのは19pips。日足の方でぼろ儲け中にこれは戻ると思って決済したので、まあ、この負けは微々たるものですが。だからと言って今後のために記録にとどめておく必要があると思いました。

FX取引で損をするのはトレードの基本知識が間違えている!

新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】

マトリックストレーダー

カテゴリー: 未分類 | コメントする

スパンモデル坂道の法則11月27日


3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

ふらふらと、乱高下を繰り返した日、冷静に出来ていれば勝てたのだが、なぜか28pips負ける。原因はチャンスを逃してあせったことが全て。『売りで失敗』と書いている部分で、安値3が付いている下影陰線の部分で売りエントリーをして、利益が伸びるのを待っていたら大逆走され、その後の上昇に合わせるとその瞬間から急反転下降されて15pipsづつの損切りを食らった。

これが私が負けるいつものパターン。

1・チャンスを逃した後の売りの追い打ちで急反転

2・損切りの後にカッとなって、流れに乗ると急に流れが変わって往復ビンタ

この癖を直さなければ勝てない。ルール通りにやることは必須でありながら、人間はそれを地道にやることが難しいが、それを出来るようになった先にしか素晴らしい未来はない。

最初は冷静に〇印のところで売りエントリーした。利益は出たが3本目で横滑りした転換線に跳ね返されて、利益はほぼゼロ。ここは転換線が横滑りして押さえられた時点でエントリー終了が正解。

この辺りでは青スパンの下に転換線がありロウソク足が青スパンの下・転換線の上という不規則な状況で判断が付かなかった。以前なら分からないで済むところだが、今はMa_In_ColorのEMA9MAが表示されている。これが転換線の上で強気(緑)で推移している間は、上昇する傾向にある。転換線上り斜面の法則は生きていて、EMA9MAに下ひげを刺し込んでいる下影陽線と下影陰線は買いエントリーのチャンスになる。

これを見逃したのは反省点。また、強気(緑)のEMA9MAに跳ね返された下影陰線も買いエントリーのチャンスである。

この間OsMACD_MのMAも強気で推移しているのを見逃してはならない。今回騙された大きな理由は3_level_zz_semaforの高値がついたまま上昇していくという買いエントリーしたら跳ね返すぞ、という脅しを仕掛けられていた。

3_level_zz_semaforの高値よりMa_in_colorのEMA9MAの強気が優先。

3_level_zz_semaforの高値より転換線の上昇の方が優先

ということを確認しておく。

その後、呆れるくらいの乱高下を繰り返しつつ、OsMACD_MのMAが弱気になってくる。高値1が付いている陰線の後売りエントリーを入れる。3_level_zz_semaforの高値で追い越しがかかった『たくりトンカチ』なんで、先行き下降加速。

という暗示になる。基本はこの高値を越えられるまでは売りエントリーキープで押し切ればいい。しかし、1分足惑わされて1.9pipsで利益確定してしまい。その後の大暴落のチャンスを逃してしまった。

ここでの対応は3_level_zz_semaforの高値右側での追い越せなかった陰線を狙うのが定石。2本目の追い越せなかった理論が成立した陰線の時には転換線と青スパンがデッドクロスをした後という絶好の売りチャンスだったが、1分足を見ていたため逃した。

3_level_zz_semaforの高値右側でのダブルたくり線+陰線の成立でもあり、これを見逃していては、永遠に勝てない。

そして、その暴落の後の売りの追い打ち。これで負ける癖がついている。昔はここで買いエントリーで利益を積み上げていた。その基本的な考え方を失っていることに気付いた。

EMA9MAとロウソク足の距離である。基本的にFXのロウソク足はEMA9MAから遠く離れては存在できない。チャートのマスにして2マス以上離れると、EMA9MA付近までロウソク足を戻そうという力がかかる。海の波と同じで『押しては返し、引いていく』という流れを持ちます。

今日の場合押しが大陰線、返しが私が売りエントリーを狙った場所、引いていくが私がかっとなって買いエントリーしたところで、弱気のEMA9MAの上に2マス以上突き出たために急激に引いて行った場所になります。

この『EMA9MAとロウソク足の距離』を気にしなくなっていることが、私の大きな敗因ですね。

その後は、青スパンの下にロウソク足が落ちたので、『追い越せなかった理論』の成立した陰線がねらい目になるし、ここで勝てたのですが、塩漬けにしているZAR・JPYの日足のおかげで、資金が不足してしまい狙えなかったです。


FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

その後の要点をまとめると、転換線と青スパンのデッドクロス後は、『追い越せなかった理論』の『直前の陽線を追い越すことなく、陰転した陰線』から売りエントリーをします。

但し、ここに以前なかった条件を追加します。『EMA9MAにひげを刺している。もしくは実体を当てている陰線』という条件を与えることで、急反転の上昇で負けることを避けれます。この条件が無ければ高値3の横の『直前の陽線を追い越すことなく、陰転した陰線』から売りエントリーでは大逆走を食らってますが、ひげを刺していないし、ましてや実体も当たっていない。ならば売りエントリーはしない。と判断が出来ます。

その直後、ダブルたくり線+陽線が成立し、EMA9MAに引き戻された後そのまま上昇していきます。

OsMACD_MのMAが強気で上昇し、ロウソク足の陽線が続く場面では、EMA9MAが強気(緑)で上昇を仕掛けている場合は、平均足に切り替えると平均足が陽線の場合上昇が続く傾向があるので、それを利用するのも便利です。


ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー

買いエントリーについては見ての通り、3_level_zz_semaforの安値右側で陽線になった所で買いエントリーで乗り、平均足が陽線の間はキープするだけで大きな利益になります。

トータルでは大きなプラスになるので、買いエントリーはこの形で狙う方が理に適ってます。平均足が陽線でEMA9MAが強気の緑の間は、ロウソク足が陰線でも弾き返すと見てキープします。買いの方は北朝鮮がミサイルでも発射しない限り、、『追い越せなかった理論』の『直前の陽線を追い越すことなく、陰転した陰線』の成立を見なければ落ちてきません。

売りの方は不安定で、突如打ち返されるとボロカスなので追い越せなかった理論でのエントリーの方が安全です。



3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

トレード全書

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

1万円からスタートできるユーロドルスキャルピングFX全自動売買ロボットEAメタトレーダーMT4

プロフェッショナル・トリガーFX – プロトリFX – 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

スパンモデル坂道の法則11月26日


新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】

今日は負けました。まあ、いいです。理屈が分かれば次に行かせますからね。負けた部分は青の矢印が入った部分。絶対に勝てる部分が外出中に終わってしまい。その後のチャンスでした。

青スパン上り斜面の法則で買いエントリーしました。まあ気になる点は赤スパンが横滑りしていた点ですね。もしかしたら伸びないかも・・・・。この場合OsMACD_MのMAが弱気なので、陰線が出た時点で損切りするのが正しい方法ですがキープしました。実験ですね。

その後、星のマークの陰線で追い抜きが発生し、追い越せなかった理論の陰陽陰の追い抜きという絶好の売りサイン。本来ここで売りエントリーです。ここは青スパンまでと見ていました。

案の定青スパンを抜け上昇しました。ここで切り上がった3_levelzz_semaforの安値からの反転なので買いエントリーです。しかし、すぐに下影陰線で終わりです。

OsMACD_MのMA弱気の状態で転換線下でダブルたくり線+陰線の成立なので、これは売りエントリーです。

まあ、結局ルール通りやってれば勝てるわけですが。今一意専心してルールを守れる自分を作り上げるしかありませんね。

上昇トレンドで大きく伸びる部分ですが、基本は青スパンの上昇に赤スパンが合わせてきたところです。

また、転換線に寄り添う形で上昇をかけた陽線はその後の勢いがありますが、転換線から離れた陽線にはその後の勢いがないのも今後注意ですね。



 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ZAR・JPY日足9月10-14日

9月10日、待望の平均足陽転しかし、EMA9MAは弱気のまま、OsMACD_Mのヒストグラムも弱気のままなので、他の条件が揃っていても、マイナス要因が多いので買いエントリーは見送ります。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ZAR・JPY9月3-7日





スキャルピングはもうしんどいので、日足でブログを続けていきたいと思います。対象はランド・円(ZAR・JPY)です。

先々週に平均足の陽線が続いている所で勝っていたのですが、先週月曜日に風向きが変わった時点で勝ち逃げし、様子を見ています。

ただ、今回の反転ポイントが3_level_zz_semaforの高値3から高値2が切り下がっていて、そこで赤の矢印のように陽線から陰線になったのなら売りエントリーするべきでした。

今後ですが、安値3から安値1もしくは安値2が切り上がって、平均線が陰線から陽線になるのを待って買いエントリーを狙います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

USD・JPY4時間足6月18-22日


【1日10分の投資法】

転換線の下で追い越せなかったが成立したので売りエントリーしました。18日22時にエントリーしてなかなか素直に落ちてくれませんでしたが、翌日19日の6時-9時で暴落開始ただ、就寝時間だったので、31.2pipsで利益を確定しました。放置しておけば利益確定リミットの60pipsの利益になっていたのですが、今は安全運転で口座内の資金を増やす時です。あせりません。

起床後AUD・JPYがよさそうだったので、5分足でヒストグラム一致を狙い8.9pipsの利益をむしり取って、40.5pipsの利益を確保中。現在は追い越せなかったの成立を待ってます。


国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

まずは、木曜日に3_level_zz_semaforの高値2の右側でEMA9MAを打ち抜いたので、売りエントリーしました。ここで29.9pipsの利益を抜き取り、ほんのちょっとAUD/JPYの5分足で4pips抜き取って34.9pipsの利益を得ました。

その後、金曜日に追い越せなかったの成立を狙い。赤の矢印の安値に逆指値売りを仕掛けましたが、ここに強烈な節目線がありどうしても打ち抜けず、結局10.6pipsのマイナスであきらめて損切りしました。

何とか黒字にしようかと5分足でセコセコ稼ぎましたが、タイムアップ寸前に負けを食らい-5pipsで終了しました。

ともあれ、今週は75.4pipsの利益で終了です。


FXなら外為ジャパン

しかしまあ、もうちょっとで指標発表で大損害食らう所でした。あせりましたが、ここまで来るともう40pipsも35pipsも負けは一緒だと思って放置すると運よく落ちて行ったのでラッキーでした。

しかし、この日は節目線に振り回された日でした。利益が出ても節目線に簡単に弾き返されて、このラインは今後も要注意ですね。本当にうっとおしいことです。



 

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

『トレンドラインPro』 高精度トレンドライン自動描画インジケーター

ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー

カテゴリー: 未分類 | コメントする

USD・JPY4時間足6月11-15日(反省付きで)


1秒スキャルFX

月曜日、下降トレンドのトレンドラインを打ち抜けば上昇するだろうと見積もって、もしここを打ち抜くなら、金曜日の下影陰線の高値に逆指値買いエントリーを仕掛けました。

また、逆に下降していくなら、月曜日6-9の陽線を打ち抜いて下降するので、この陽線の安値に逆指値売りエントリーを仕掛けました。

結果は買いエントリーが約定し、利益が出てきた時点で売りエントリーは取り消しました。このエントリーは直前のN値が下降トレンドの葉人る前の安値1から高値2までの70pipsほど。期待大でしたが、翌日はエリンギ(金さん)がトランプと会談する6月12日なので、どんな動きをするか分からないので、出勤前にエントリーはあきらめ、31.2pipsの利益で利益確定しました。

その後、米朝会談もなんのその、70pips以上しっかり上昇してから、少し下がってきています。

ただ、今週はエリンギが北に帰って何を云いだすかわからないし、米朝の今後の発言に地政学的リスクで相場が荒れることを警戒して、なんかちょっと動けませんね。


ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
 

金曜日、ヒストグラムが共に強気の陰線が有ったので逆指値買いを始め値に仕掛け、10pipsほどで伸び悩んだので10.2pips利益確定。その後陰線トンカチを見て売りエントリーしましたが、粘られました。金曜日の時間切れが来たので、-18.1pipsの損益で決済し、23.3pipsの利益で終了しました。

反省点としては最後の売りエントリーはEMA9MAも打ち抜いていないし、転換線が上にも回っていないので、ここでの売りエントリーはダメです。

正しい売りエントリーポイントは月曜日の3本目で、転換線の下で陰・陽・陰の追い越せなかったが成立した所です。

少し粘られましたが、結果として大きく下降し、大きな利益を得ることが出来ました。



カテゴリー: 未分類 | コメントする